友電会の活動目的

一般社団法人大阪電気通信大学友電会(以下友電会)の活動目的

●友電会の目的

 「会員相互の親睦と研修を図るとともに、学校法人大阪電気通信大学と緊密に連携を保持し、その発展に協力して、教育、学術及び文化の発展に寄与する」(友電会定款第4条)-ことを目的に友電会は大阪電気通信大学の同窓会組織として昭和40年に設立しました。

 令和3年1月23日定時社員総会を開催し、一般社団法人大阪電気通信大学友電会がスタートしました。
ここでは、一社友電会の事業・活動を紹介します。
一社友電会の事業・活動を理解していただき、皆様の積極的な参画と協力をお願いします。

●友電会の組織

・目的を達成するために4つの部会を設けています。

  1. 企画・運営部会
  2. 組織部会
  3. 事業部会
  4. 総務/財務/広報部会及び事務局

・各部会は次のような事業・活動を行っています。

■企画・運営部会

【活動内容】

  • 友電会の運営に関すること
  • 対外折衝に関すること
  • 新たな取り組みに関すること

■組織部会

【活動内容】

  • 支部の育成に関すること
  • 支部の新設に関すること
  • 支部長会の運営に関すること
  • その他
    現在、国内外に16支部(「友電会の支部」参照)があります。
    在学生(準会員)の支部総会・懇親会など参加を歓迎しています。

■事業部会

【活動内容】

  • 総会・懇親会の運営に関すること
  • 卒研室対抗ソフトボール大会の開催に関すること
  • 大学・地域関連事業の推進に関すること
  • その他の事業

■総務/財務/広報部会及び事務局

【活動内容】

  • 予算、決算、資産運用に関すること
  • 給付型奨学金制度に関すること
  • 貸与型奨学金制度に関すること
  • 短期奨学金制度に関すること
  • 経理・渉外に関すること
  • 情報倫理委員会の運営に関すること
  • 名簿管理に関すること
  • 会誌「ゆうでんかい」の発刊
  • ホームページの運用に関すること
  • インターネットの維持管理に関すること

■友電会理事会とは

 理事会は社員総会の決議によって社員から選任する(友電会定款27条)

 理事会は理事11名以上21名以内、監事2名以上3名以内

 理事のうち会長1名、副会長3名、事務局長1名とする(友電会定款26条)

理事会

  1. 当法人の業務執行の決定
  2. 理事の職務の執行の監督
  3. 会長、副会長及び事務局長の選任及び解職
  4. 前各号に定めるもののほか、法令又はこの定款で定められた事項
  5. その他、会長が必要と認めた事項(友電会定款35条)

※理事会に所属する理事は4つの部会に所属し、友電会の目的達成のための事業を行っています。

一社友電会組織部

サイト内検索

新着情報

特集

カテゴリ