情報が交差するパサージュに大型モニタを寄贈しました

友電会だより | 2022年7月 7日 17:11

 一社法人友電会は、大学の益々の発展と研究成果が高まることを期待し、この度完成した寝屋川キャンパスのイノベーションスクエア1階にあるパサージュ(大通りの意味)に大型モニタを設置した。

220707monitor01.jpg
設置の様子


 設置には、大石利光理事長や塩田邦成学長も立会い、設置を喜んでいただいた。

 今春4月から学長に就任された塩田邦成様からお礼のメッセージを紹介します。

220707monitor02.jpg
モニタ前で記念撮影する大石利光理事長、塩田邦成学長と一社法人友電会副会長岡本清孝

寄贈(100インチ大型モニタ)の御礼

 一般社団法人大阪電気通信大学の会員の皆様には、いつも母校に対してご支援をいただき、深く感謝申し上げます。

 この度は、100インチ大型モニタをご寄贈いただきまして、誠にありがとうございます。大型モニタは、その特性を活かすべくOECUイノベーションスクエア1階のパサージュに設置し、広報上の活用はもとより、学生の授業での成果発表や研究発表に活用したいと考えています。パサージュ1階は、学生達が行き来する文字通りの大通り(パサージュ)になっています。大型モニタを軸として、学生達がさらに刺激を受けて成長していくことを期待しています。


大阪電気通信大学
学長 塩田 邦成