一社友電会第13回ワンダーフォーゲル部OB会上高地キャンプ開催される

OB会関連だより | 2021年8月 6日 22:43

 2021年7月31日~8月1日、1泊2日の日程で開催されたワンダーフォーゲル部OB会の恒例キャンプが信州上高地キャンプ場で開催されました。

【1日目】

 午後2時頃、関東から参加のOB組、関西組、地元長野組、こよなく単車を愛する神奈川のOBなど、各地から大きな荷物と両手には食材を下げて集まってきました。

 夏本番、酷暑の都会を離れ、古くからの仲間との親睦が遅くまで続きました。往路のバスに乗車する客はまばら、コロナの影響が見て取れました。天候に恵まれ、紅く染まった夕空を見上げながらの夕飯はBBQ、学生時代からの習慣で「ごはんの歌」を合唱、のんびり和やかな時間が流れていきました。

210806WVOB01.JPG

210806WVOB02.JPG

近況を報告する様子

210806WVOB03.JPG

210806WVOB04.JPG

食事の様子

【2日目】

 消灯後も語り合ったメンバーたち。一人またひとり、そっと寝所から抜け出し、生まれたばかりの新鮮な空気のキャンプサイトを一人散歩して過ごし、その後、皆がそろって河童橋周辺から大正池までをトレッキングしました。

210806WVOB05.JPG

210806WVOB06.JPG

早朝の上高地

210806WVOB07.JPG

210806WVOB08.JPG

210806WVOB09.JPG

 あっとの間に楽しく過ごした時間も終わりを迎え、それぞれの想いを綴った色紙と参加者の満足気な顔を撮影し2021年の記念としました。

 今年で26年続くワンゲルOB会上高地キャンプの集い、再来年の参加を誓い、それぞれの家路へと別れていきました。

 ワンゲルOB会キャンプの様子を第1報としてお送りします。
OB会からの報告を期待します。

サイト内検索

新着情報

特集

カテゴリ