学校法人理事に野村氏を推薦、同評議員に村瀬氏ら5名を選出

友電会だより | 2006年1月25日 17:19

任期満了に伴う友電会選出学校法人評議員選挙が1月21日、 高宮学舎で行われた。これに先立ち中山修会長から、学識経験法人理事に野村康明氏(F01)を推薦したいと提案があり承認された。選出選挙は、理事会区分 からの法人評議員には、村瀬収吾氏(E03)・観野福太郎氏(E04)・大平富義氏(H08)の3名が、評議員会区分からの法人評議員には、森和明氏  (H09)、楳田俊彦氏(F14)の2名が選出された。任期は平成18年3月8日から平成21年3月7日までの3年間。

 

20060125_01.jpg


友電会で選出された法人理事・評議員(向かって左から 森、観野、野村、村瀬、大平、楳田の各氏)

 

卒業生代表の法人理事は、友電会会長が理事会及び評議員会にはかり、学校法人理事長に届け出るもので、中山会長は、現友電会理事で現学校法人評議員の野村康明氏を推薦、両会議の承認をうけ決定した。
学校法人評議員の選出は5名で、理事会区分から3名、評議員会区分から2名。理事会の選挙方法は理事の互選によるもので、法人理事・評議員候補者選考委 員会(池本善一委員長)から提出された名簿をもとに選考を行い互選した。その結果、村瀬氏、観野氏、大平氏の3名を決め、臨時評議員会に諮問、承認をうけ 決定した。
評議員区分2名の選出は公募による選挙で、法人評議員選出友電会選挙管理委員会(羽渕完俊委員長)を設置し選挙を行った。4名の立候補届出があったが、内1名が選挙当日欠席、失格となり、残る3名で投票を行った。その結果、森氏、楳田氏が当選した。
選出された学校法人理事・評議員は次のとおり。

学校法人理事(学識経験理事)(1名)

20060125_02.jpg
法人理事 野村康明
学校法人評議員(5名)
友電会理事会区分選出法人評議員(3名)
20060125_03.jpg 20060125_04.jpg 20060125_05.jpg
村瀬 収吾 氏 観野 福太郎 氏 大平 富義

友電会評議員会選出の法人評議員(2名)

20060125_06.jpg 20060125_07.jpg
森 和明 氏 楳田 俊彦 氏