友電会主催平成16年度第28回卒研室対抗ソフトボール大会開催 2

友電会だより | 2004年9月14日 15:09

<●準優勝、3位チーム表彰
・準優勝 村上(A)研究室

ダークホースながら、一試合ごとに強くなっていったチームが村上(A)研であった。なお、通信工学科には同じ姓の村上研が2つあり、村上泰司先生を村上(A)研としている。
あと一歩で準決勝で敗退して、惜しくも3位となったのが、谷口研と川口研で、ともに電子材料工学科である。

img040914-5.jpg
中西先生から村上研に
準優勝カップ(小林・中西杯)を授与
img040914-6.jpg
準優勝の村上(A)研究室
img040914-7.jpg
3位の川口研究室
img040914-8.jpg
3位の谷口研究室

●試合風景 - 優勝戦と胴上げ -

img040914-10.jpg img040914-11.jpg
img040914-12.jpg
主審は中西先生 名審判
img040914-13.jpg
胴上げで喜ぶ西原研
優勝戦は西原研と村上(A)研の対決で、いつもの中西先生(元G学科助教授)による主審で始められたが、優勝候補の西原研も最初は堅さがとれず、村上研 が先制し、すぐ西原研が同点とする緊迫した互角の試合運び。しかし、西原研は後半に地力を発揮して打ってベースを駆けめぐれば、24点の大量点で圧勝。3 年前の雨天による4チーム引き分け優勝と昨年の準優勝の経験から、今年こそ真の優勝をと言っていた西原研がカップを勝ち取った。ダークホースとしてここま で健闘した村上研にも、表彰式で惜しみない拍手が贈られた。

●全試合結果

img040914-9.jpg