大学祭「友電会サロン」開設

友電会だより | 2001年11月20日 16:07

寝屋川キャンパス「WING」平成13年11月3日(土・祝日)13時より

■お帰り!今年も友電会サロンを開設
「お帰りなさい」――同窓生にとって母校は第二の「ふる里」。今年も里帰りをされる同窓を歓迎する、恒例の「友電会サロン」が、11月3日、寝屋川学舎・カフェレストウイングで開設しました。会友をはじめ、クラブOB関係者が「実家」に里帰り、旧交を温めました。サロンは「参加者が5人を切ったら」閉会。

今 年の大学祭は、11月1日から4日まで4日間、「一歩前へ」をテーマに開催されました。模擬店(屋台)は各クラブをはじめ卒研室、学生有志がキャンパスで テントをはり、学生や一般参加の家族連れで賑わっていました。目を引いたのが、ぬいぐるみ姿の学生。呼び込みをする姿に女子高生やチビッコが群がっていま した。

友電会サロン名物は屋台村の「押し売り」。今年は、ワンゲル部が乱入、自慢の「たこ焼き」をPR、1皿200円のたこ焼きを20皿押し売り、中山修・友電会会長や同部OB、猿渡洋氏(2期)らから集金をしていました。

ほどよくアルコールが回ってきたら、恒例の屋台村めぐり。飛び込んだ屋台で現役学生とトーク。はるか昔の学生時代の話をする先輩に付き合っていました。

青春を過ごした「ふる里・電通大」で、来年お会いしましょう。

img011120-1.jpg

 

<理事会・評議委員会の模様>

img011120-2.jpg img011120-3.jpg

<宇宙飛行士 毛利衛さんの講演>

img011120-4.jpg img011120-5.jpg

<友電会サロンの模様>

 

img011120-6.jpg

 

 

img011120-7.jpg img011120-8.jpg