母校だより

■兼宗教授の著書「小学校プログラミング教育」が毎日新聞に掲載されました
母校だより | 2017年8月 4日 16:25
工学部電子機械工学科の兼宗進教授と他大学教授の共著による「コンピューターを使わない小学校プログラミング教育"ルビィのぼうけん"で育む論理的思考」が7月29日(土)付の毎日新聞23面の記事「絵本で学ぶプログラミング」の中で掲載されました。本記事は、フィンランド発のプログラミング教育の絵本「ルビィのぼうけん」を紹介したもので、2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育について触れています。兼宗教授の著書は、この「ルビィのぼうけん」を活用し、教科学習の中でプログラミングの考え方にもとづいた論理的思考を育む授業案とその実践例を紹介する書籍として掲載されています。 ...
全文を読む
■名誉教授称号記授与式を行いました
母校だより | 2017年8月 4日 16:15
8月1日(火)、寝屋川キャンパスで名誉教授称号記授与式を行いました。授与された先生は次のとおりです。福田共和(元 副学長・工学部基礎理工学科教授)山原英男(元 工学部数理科学研究センター教授)森下克己(元 工学部電子機械工学科教授)大野宣人(元 工学部基礎理工学科教授)辻谷将明(元 情報通信工学部情報工学科教授)樋口英世(元 情報通信工学部通信工学科教授) ...
全文を読む
■デジタルゲーム学科の植野准教授が「平成28年度実務教育優秀教員」として表彰されました
母校だより | 2017年8月 4日 16:10
総合情報学部デジタルゲーム学科の植野雅之准教授が全国大学実務教育協会の「平成28年度実務教育優秀教員」として表彰され、7月28日(金)、大石利光学長より表彰状が授与されました。一般財団法人全国大学実務教育協会は、大学における実務教育に関する教育課程を認定し、規程に定められた単位を修得した学生に資格認定証を授与している公益法人です。総合情報学部はこの協会の会員校として、学生の資格取得を支援する取り組みに力を入れています。植野教授は、「上級情報処理士」、「情報処理士」、「Webデザイン実務士」資格教育課程の必修科目をすべて担当し、その熱心な指導によって学生の学修意欲が向上し、資格取得者が増加したことが評価され、「平成28年度実務教育優秀教員」に選ばれました。 ...
全文を読む
■7月のオープンキャンパスを開催しました
母校だより | 2017年8月 4日 16:00
7月23日(日)、寝屋川キャンパス、四條畷キャンパスでオープンキャンパスを開催しました。この7月のオープンキャンパスは、4学部14学科の80種類のプログラムの中から、好きなものを自由に選んで参加できる「自由参加型」です。 各プログラムでは学生スタッフが中心となり、各学科で展開される研究や最先端施設をご紹介しました。2018年度からはじまる工学部建築学科と総合情報学部ゲーム&メディア学科/デジタルゲーム学科のプログラムも盛況で、開設に向けての期待をより高めていただくことができました。 ...
全文を読む
母校では「建築」「ゲーム」の2分野・新学科2018年4月スタート
母校だより | 2017年7月19日 11:23
 母校では、2018年4月に工学部「建築学科」と総合情報学部「ゲーム&メディア学科」を開設し、「デジタルゲーム学科」を再編します。 「建築学科」の新設により、工学部の幅が広がり、「GAME思考が、人を日本を世界を熱くする」をスローガンにした「ゲーム」関連学科の誕生により、母校は新たなスタートを切ります。 これを機会にOBとして、「われらの母校」の発展に力強く応援していきたいものです。...
全文を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. >>