旧掲示板ログ -1-

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

[118] 近況報告について。 投稿者:中原直由 電子工学科23期生 E23092 投稿日:2016/01/19(Tue) 01:46   [返信]
こんにちは。
昨年は、大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。
昨年は、長門豊川稲荷太寧霊場と中原家のお墓のお参りの毎日でした。
工学部医用電子工学研究室OB・OGさまへ、2016/08/12にゴルフコンペの予定がある旨伝えられております。過去1回のゴルフ場経験で、総スコア200打でした。
ボーリングでは、ガーターまみれで、アンダースコアになりそうです。話は飛んで、NHK「クライマーズ・ハイ」DVDを観ました。
お話は変わりますが、私の経験上、不二輸送機工業株式会社のパレッタイジングロボット、株式会社デンソーウェーブのロボットを扱った事がありますが、「レスキューロボット」なるもの、どんな風な感じか自分で少し考えてみることにします。
長門市には、ゴルフ練習場がありません。ショートホールで、グリーンへのワンオンは無理です。グリップから練習してみます。
それでは、失礼いたします。



[117] 11/1「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2015」のご案内 投稿者:友電会事務局 投稿日:2015/10/23(Fri) 19:17   [返信]
11/1「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2015」のご案内

          ヒト型レスキューロボットコンテスト実行委員会
    委員長 升谷 保博(大阪電気通信大学 教授)

ヒト型レスキューロボットコンテスト実行委員会は、来る11月1日(日)に大
阪電気通信大学 駅前キャンパスにおいて「OECU杯 ヒト型レスキューロボット
コンテスト 2015」を下記の要領で開催いたします。

ヒト型レスキューロボットコンテストは、ヒト型ロボットによる災害救助を
テーマにしたロボットコンテストです。ヒト型ロボットを遠隔操縦して、約
4m×2mのフィールド内で「トンネルくぐり」「段差乗り越え」「ガレキ除去」
「要救助者搬送」の四つのタスクを順に実行し、成功したタスクの数や、かかっ
た時間の短さを競います。また、各タスクに対する審査員による評価も重視さ
れます。競技は、目視で操縦する「目視部門」と、搭載カメラの映像のみで操
縦する「搭載カメラ部門」があります。

本コンテストの基になっている「レスキューロボットコンテスト」は、2000
年から毎年開催されており、ロボット競技を通じて、ものづくりの楽しさを伝
えるとともに、防災や減災の大切さや難しさを考える機会を提供しています。
本コンテストも、この考えを継承し、さらに多くの皆さんに輪を広げるために
開催します。

ヒト型ロボットの多彩な動きが見所です。観覧は無料ですので、興味のある
方は是非お越しください。なお、会場にお越しになれない方のために、
USTREAMで中継を行う予定です。

報道関係の皆様におかれましては、是非当日取材にお越しくださるようお願
いいたします。事前にご一報をいただけると助かります。また、ウェブサイト
等で告知にご協力をいただけると幸いです。



「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2015」

・日時: 2015年11月1日(日)13:00~17:00
・場所: 大阪電気通信大学 駅前キャンパス 1階 101号室
(大阪府寝屋川市早子町12-16、京阪寝屋川市駅から徒歩3分)
・主催: ヒト型レスキューロボットコンテスト実行委員会
・共催: 一般社団法人日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門、
大阪電気通信大学 自由工房、一般社団法人R×Rコミュニティー
・協賛: 株式会社アーテック、株式会社アールティ、
株式会社アールティフォワード、ヴイストン ロボットショップ、
株式会社MGIC、共立エレショップ、クアッドセプト株式会社、
クラフトハウス株式会社、サンリツオートメイション株式会社、
有限会社杉浦機械設計事務所、テクノロジア株式会社、
株式会社プロアシスト
・観覧料:無料
・問い合わせ先:humanoid-resconあgooglegroups.com
(「あ」を「@」に置き換えてください)
・ウェブページ:
http://jiyukobo-oecu.jp/?page_id=2764

[116] 過去のJA3YBFの製作投稿記事がCQ誌10月号別冊に紹介 投稿者:青木(電子1期卒) 投稿日:2015/10/07(Wed) 22:43   [返信]
 皆さん、JA3YBFと言う母校無線通信(技術)部のアマチュア無線局コールサインをご存知でしょうか。大学創成期に文化部のクラブとして開局されたハム局です。
たまたま、所沢図書館でCQ ham radio 2015年10月号の別冊付録『真空管&アマチュア無線機の70年(1946年~2015年)』を見ていたら、この中で多彩なリニアアンプの製作記事(11頁)に当時のJA3YBFが製作した「4CX250B 3.5~28MHz100Wリニアアンプ」が酒井章宏さんから紹介されていました。当時のJA3YBF局は、日本のアマチュア無線界では高く評価されていたことが伺える貴重な記事です。興味のある方は、ご覧下さい。

[115] 「みょーちゃん芸能20周年記念初単独ライブ」のご案内 投稿者:友電会事務局 投稿日:2015/10/01(Thu) 18:05   [返信]
本学34期卒業の茗荷貴史さん(所属:松竹芸能株式会社)が、芸歴20周年を記念して「みょーちゃん芸歴20周年記念初単独ライブ」を
東京(10/17), 大阪(10/28), 鳥取(11/1)の全国3ヶ所で開催されます。皆様の応援をよろしくお願い申し上げます。
(茗荷貴史さん:平成10年工学部経営工学科卒業、水本研究室、落語研究会、鳥取県出身)

詳しくは、こちらをご覧ください。
 ↓
http://www.yudenkai.org/post-1.html


[114] 友電会・母校の入口支援について(高3保護者の立場) 投稿者:沖 洋一(I15期) 投稿日:2015/09/23(Wed) 13:08   [返信]
子供が高校3年のため、この3~4年の間、首都圏の数多くの大学(20校前後)のオープンキャンパスや説明会に足を運びました。
エリアについても地元(横浜市東部)だけでなく、神奈川(川崎北部、湘南)東京(23区、多摩)、埼玉(東部、西部)、千葉(北部)
まで行くことが出来ました。日程調整が大変でしたが、首都圏の場合、MARCHや日東駒専レベルの偏差値の大学でも5回以上の
オープンキャンパス、それ以外にも数多くの受験生を対象にしたイベンが開催されていたので、何とか日程調整ができました。
どの大学も、先方の熱い思いを感じました。

友電会でも公費で入口支援を行っていますが、受験生の父兄の眼から見れば、友電会会員の教員、元教員が集まって何かやっていること
は見えますが、それ以上の熱い思いが伝わってきません。入口支援は、受験生あるいはその父兄に熱い思いが伝わらないと意味がないと
思います。たとえば、会報に「子供が生まれた」とか「小学校へ入学した」とかいう投稿があったと思いますが、これらの会員は母校、
友電会への関心が高く、何らかのアプローチすれば、熱い思いを伝える手段の一つだと思います。少なくても今の高校3年生が
平成9年生まれですらか、それ以降の会報からこれらの記事をピックアップすることは1時間あればできます。
別に地域は関西以外でも効果はあります。親だけでなく子供も人のネットワークがあり、意外な形で思いが拡散することもあります。

また、大学祭には、数多くのOB、受験生が大学に訪れ、友電会の入口支援の熱い思いを伝える良い機会ではないかと思います。
大学祭は学生主催なので制約がありますが、恒例となっている友電会サロンを利用すれば、OB及び子弟のみならず、これらの方と
つながりのある受験生に熱い思いを伝えることは可能だと思います。
一つの手法として、サロンの片隅に友電会及び大学の資料をおき、理事、評議員の誰かを配置(当日理事会、評議員会もありますが、
理事会の時間は評議員、評議員会の時間は理事で質疑応答に予定がない理事)し、サロンを訪問していただいた方と懇談するだけでも、
熱い思いを伝えることは、出来ると思います。

[113] 友電会ホームページの掲示板について 投稿者:友電会HP掲示板管理人 投稿日:2015/08/02(Sun) 07:21   [返信]
友電会ホームページの掲示板については、会員の皆さまに会誌を通して下記のとおりご案内しています。

「友電会のホームページ『友電会掲示板』のコーナーがあります。会員の皆さまからの自由な意見を掲載、
 同窓の集いの広場になればと思っております。母校発展に寄与する建設的なアイデア、提案も歓迎です。
 卒業以来、母校から遠ざかっている か会員の方は、近況報告も兼ねた意見をお寄せ下さい。」

上のような趣旨より、会員の交流の場にそぐわない投稿については、修正または削除する場合があります。

また、掲示板に承認機能が追加されました。投稿記事が掲示板に表示されるまでに多少のタイムラグが
発生しますこと、ご理解の程よろしくお願いいたします。   

[112] 掲示板の使用ルールを最周知願いませんか! 投稿者:1期卒 青木 投稿日:2015/07/31(Fri) 22:39   [返信]
 しばらくの間、この掲示板は工事中(運用ルールと責任体制などの検討か?)で閉鎖されていました。今回、再びこの掲示板の運用が再開されましたが、再開に当たり、今までと運用ルールがどのように変わったのか?また運用責任体制がどのようになったのか等を皆に周知願いませんか。私達の36会HPの場合、ニセブランド品のPRやぼうだいな記事の投稿(ウイルスか?)などで掲示板がときどき使用不能になり、メンテ担当者がその都度対応に追われています。この種の投稿は紳士協定で運用されますので、誹謗や中傷などの投稿について、「今後は編集責任者が削除して行く」という方針ならその事もはっきり明言して周知すべきと思っています。

[111] ◆平成27年度友電会九州支部総会のご案内 投稿者:友電会事務局 投稿日:2015/03/30(Mon) 17:53   [返信]
◆平成27年度友電会九州支部総会・懇親会のご案内
  -太宰府天満宮参拝と宝物殿見学-

大阪電気通信大学友電会九州支部の小松周治さんから、平成27年度大阪電気通信大学友電会の
九州支部総会の案内が以下のように届きました。

開催は今年9月の半年先ではありますが、今回は福岡の歴史の一端を再認識する為、菅原道真
公縁の地、太宰府天満宮に参拝・見学後、総会・懇親会を計画しておりますので、会員各位
のご参加をお待ちしております。

詳細は会場が決まり次第、再度案内しますが、多くの皆様の参加をお待ちしております。

・日 時   平成27年9月27日 (日) 11:00~15:00

・集 合   西鉄太宰府駅前  午前11:00
・研 修   太宰府天満宮参拝・宝物殿見学
・総 会   会場未定 (太宰府近辺)
・会 費   会員 5,000円程度(家族・同伴者無料)
・連絡先   友電会事務局又は
       〒811-3215
       福岡県福津市花見の里3-14-12
       世話人小松周治(F06)
       TEL/FAX 0940-43-6094
                         以上

[101] 軽音楽部OB会開催のお知らせ 投稿者:井平佳秀 I7 投稿日:2015/01/18(Sun) 18:17   [返信]
軽音楽部OB各位

謹啓

軽音楽部OB各位におかれましては ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、「軽音楽部OB会・懇親会」を下記のとおり開催いたします。
お忙し とは存じますが、ご参加下さいますようお願いいたします。

近況です。OB間でメール交信を始めましたところ、20数名の方と
交信できる様になりました。この輪をさらに広げ、大学最大組織
・軽音楽部OB会の結集を 図りたいと思います。

各位様のご協力を宜しくお願いします。

敬具

+++++++++++++ 【 記 】 ++++++++++++

~~『大阪電気通信大学軽音楽部OB会・懇親会』~~

☆OB会
・日時    平成27年2月14日(土) 午後2時~
・場所    大阪電気通信大学寝屋川学舎「ウイング会議室」
       (グラウンド裏門側 近く)

☆懇親会
・時間    午後4時半~
・会場    「桜撫庵」
・住所    寝屋川市桜木町17
       (京阪寝屋川市駅徒歩1分 りそな銀行横)
072-829-2992
http://www.sakurabuan.com/
会費     5000円
申込受付  山本弘  
       email takumihands@nifty.com
(料理の都合上、受付は2月13日まで)

以上。
******************************
山本 弘
〒572-0843
大阪府寝屋川市太秦中町18-2
Tel/Fax 072-821-0776
携帯 090 8885 9755
email takumihands@nifty.com
******************************

[100] YH(ユースホステル)部OB懇親会を開催しました 投稿者:曽我賢三(電子機械工学科8期生) 投稿日:2014/11/18(Tue) 19:10   [返信]
平成26年11月8日(土)、Largo(ラルゴ 大阪市北区中之島)において大阪電気通信大学YH(ユースホステル)部OB懇親会を開催致しました。
詳しくは以下のURLをご覧下さい。
http://www.yudenkai.org/yhob_1.html

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |