会長あいさつ

福田武・友電会会長

大阪電気通信大学友電会 会長
一般社団法人大阪電気通信大学友電会 (設立時)代表理事
福田 武


"大学発展に寄与!!"

 新卒業生・新入学生の皆さん、卒業・入学おめでとうございます。

 同窓会「大阪電気通信大学友電会」を代表してお祝い申し上げます。

 友電会は、昭和40年第1期生卒業以来56年目を迎え、会員は約5万2千人となっています。本会は会員相互の親睦を図り、同窓の絆を強めるとともに、大学と密接に連携しながら、大学の発展に寄与し、母校の輝かしい伝統を継承していくことにあります。

 会員は、国内はもとより海外においてもITや医療福祉分野を初め、技術、経営、行政及び教育等あらゆる分野で活躍しています。また、支部は関西・関東を中心に16支部あり、それぞれが講演や見学等の研修会及び地域社会への貢献活動を行っています。

 大学は、学校経営の取り巻く厳しい環境の中、学園として80周年を前に改革を進めており、本会も30数年来の念願であった「一般社団法人」を目指して、昨年の12月には当法人を登記しました。いよいよ本年4月に法人として移行を計画しています。そして友電会は、新たな法人組織として大学の発展に寄与できることを期待しています。

 本部では、毎年6月に「通常総会・懇親会」を開催し、会員はもとより恩師の先生方も多数参加され、友好を深めています。学内ではソフトボール大会の開催、クラブ活動の支援、学修の研究・制作の表彰及び各種寄贈等学生に対する支援を推進しています。

新卒業生の皆さん!

 卒業後は社会の一員として、各方面で活躍される事と思いますが、電通大出身であることに誇りをもって活躍していただきたいと思います。我々は同種業界にあって、お互い同窓であることを認識しないままの出会いが多くあります。本部・支部の活動や大学が主催するホームカミングデイ(卒業生の集い)に参加して頂き、互いに同窓の絆を確かめる場として、また情報交換の場として活用して頂ければと思います。

新入学生の皆さん!

 皆さんが有意義で、のびのびと勉学に励むことができ、また学生生活の良い思い出ができるような環境作りを支援しています。

 会が主催するソフトボール大会では多数の学生、先生及び職員の方々が参加し、大いに盛り上がり、楽しんでいただいています。また「なわてん」(総合情報学部卒業研究展)はじめ各学科の4年間の学習の研究・制作に対し、またSPI(入社試験で利用される適性検査)や学生が出展する「東京ゲームショー」等にも応援しています。

 皆さんが安心して学べるように「各種奨学金制度」や、咋年から「給付奨学金制度」も設けていますので、大いに活用していただきたいと思います。

 今後とも、皆さんが有意義な学生生活が送れるような事業、支援活動を展開しますので、ご期待ください。

桜と校舎