「友電会の法人化に伴う総会」を開催いたしました

友電会だより | 2021年1月28日 10:07

 1965年(昭和40年)、大学卒業生の同窓会組織「大阪電気通信大学学友会」が124名(電子93名、通信31名)の卒業生で創設、初代学友会・友電会会長に岡部信郎氏が就任しました。そのときから一貫して掲げてきた活動方針「大阪電気通信大学と緊密に連繋を保持し、その発展に協力し会員相互の親睦と研修を図るとともに教育、学術、文化の発展に寄与する」(友電会定款第4条)とともに発展、12代福田武会長に引き継がれてきました。

 現在卒業生は、53,639名となりました。学園創立80周年、大学開学60周年の節目を迎え、時代の変革と社会のニーズに応えられるよう何代もの会長が引き継いできた法人格をもつ新生友電会へ移行します。会員の皆様には、今後とも益々のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

〇議案(審議事項)
  • 第1号議案  2019年度事業報告および収支決算報告の件
  • 第2号議案  大坂電気通信大学友電会解散に伴う権利義務と残余財産の譲渡の件
  • 第3号議案  清算人選出の件

 ●なお、審議の内容は、議事録がまとまり次第ホームページにてご報告いたします。

210128hojin01.JPG
議長に就いた川口明良評議員と福田会長

210128hojin02.JPG
中田亮生事務局長からの議案説明

210128hojin03.JPG
質問する小松周治評議員

210128hojin04.JPG
監査報告する監事の池田、野田、吉川監事

210128hojin05.JPG
総会の全体風景

以上