新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除への対応について

友電会だより | 2020年5月28日 08:45

2020年5月26日

大阪電気通信大学友電会 会員 各位
一般社団法人大阪電気通信大学友電会 会員 各位

大阪電気通信大学友電会 会長
一般社団法人大阪電気通信大学友電会 (設立時)代表理事
福田 武

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除への対応について

 平素より、大阪電気通信大学友電会および一般社団法人大阪電気通信大学友電会に対しまして、多大なご支援・協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、先般より、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴って全国的に発令されておりました緊急事態宣言が、本日付けですべて解除されました。これを受けまして、母校大阪電気通信大学においても、段階的にこれまでの自粛を緩和していく見込みです。


【大阪電気通信大学の対応について】
https://www.osakac.ac.jp/news/2020/2107


 本会におきましては、4月6日付ですべての主催行事・会議を中止または延期していましたが、今後の状況を勘案し、段階的に活動を再開する予定です。

 ひとまずは6月1日より、友電会事務局の職員勤務体制を通常に戻し、6月初旬には今年度最初の三役会、中旬以降には監事による内部監査を実施して、大学側と調整しながら活動を再開する予定ですので、もうしばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

 なお、緊急事態宣言は解除されましたが、会員の皆様におかれましては、各地域の状況を勘案し、感染防止のために今後も慎重な行動をとっていただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

以上