2019年度友電会大阪支部総会の報告

友電会支部だより | 2019年12月 3日 20:59
◇石切駅から情緒あふれる参道

 生駒山麓にある石切劔箭神社は加持祈祷、百度参りの有名な神社で関西はもとより、全国から大勢の方がお参りになられています。近鉄石切駅に集合した後、参加者一行は歩いて神社へ向かいました。下り坂の厳しさを忘れる参道両脇のにぎやかな出店をのぞきながら「石切さん」に到着しました。

191203osaka01.JPG
参道の店でしばらく休憩

191203osaka02.JPG
参道を望む

◇夢を語る若きリーダー

 参拝後は、総会場があるホテルへ移動しました。

 今年度は、e-sportsの普及と振興を図りたいと起業した本学の山口勇さん(母校四條畷キャンパスで学ぶ4回生)にeスポーツの楽しみ方や起業家としての想いを語っていただきました。今年の友電会通常総会の記念講演者であったいしぜき教授のアシスタントとしての出会いを経て、2度目となる講演をお願いしました。

191203osaka03.JPG
講演する山口友さん

191203osaka04.JPG
話に耳を傾ける参加者

191203osaka05.JPG
ゲームの楽しみを学ぶ友電会員

◇2018・2019年度支部事業及び決算・予算説明・報告

 2018年度事業報告及び決算報告、2019年度の事業計画及び予算案を会場の出席者に説明報告し、承認を得ました。

 総会の開会に先立って、法人大阪電気通信大学事務局長の寺西正光氏が来賓の挨拶に立たれ、学園80周年記念事業に向けた一層の支援を卒業生に呼びかけられました。

191203osaka06.JPG
総会挨拶する平岡支部長

191203osaka07.JPG
会計報告する澤田氏

191203osaka08.JPG
提案説明する支部長

191203osaka09.JPG
法人の代表挨拶をする寺西さん

◇互いの関係を深める懇親会

 大阪支部は、友電会支部の中では最も設立が新しい支部です。平岡臨支部長が率先して、支部事業を推進していますが、歴史を刻む他の支部との交流を深め、独自の事業形態を作り上げたいと考えています。

 今回、東海総支部、京都支部、奈良支部、びわこ支部、近隣支部の会員のご出席がいただけ、有意義な時間を過ごすことができました。

 ここに、ご参加くださいました皆様に御礼申し上げます。

 2020年度の支部総会にも是非、ご出席くださいますようご案内申し上げます。

191203osaka10.JPG
懇親会「開会あいさつする副支部長」

191203osaka11.JPG
懇親会の様子

191203osaka12.JPG

191203osaka13.JPG