令和元年度 茨城支部見学会・懇親会の報告

OB会関連だより | 2019年11月20日 11:58

 令和元年度 茨城支部見学会・懇親会の報告

茨城支部 支部長 塩田善裕

 友電会茨城支部(H-12塩田善裕支部長)は、令和元年10月19日、研究学園都市:つくば市に於いて、令和元年度見学会「つくばサイエンスツアー」を開催致しました。

 見学会には、茨城支部会員をはじめ、関東総支部と各支部から多数のご参加を頂き、総人数13名の参加者となりました。(直前の台風・大雨等の影響などで、出席予定の4名の方の欠席がありました)

 今回、茨城支部会員として、青野氏(2期)が初参加くださいました。懇親会を大いに盛り上げていただき、有意義で楽しい見学会と懇親会になりました...ありがとうございました。

「つくばサイエンスツアーの1日」

1.見学会 14:00~17:00

 「つくばサイエンスツアーバス」を利用して、6箇所の研究展示施設の内、今回は、次の3箇所を見学しました。

  • 産業技術総合研究所の[サイエンス・スクエア]と[地質標本館]を見学し、「日本列島の立体地質図」の前では、説明員の詳しい説明に耳を傾け、熱心に質問もしていました。
  • [JAXA筑波宇宙センター]では、日本で最大規模の宇宙航空開発施設を、約50分のガイド付きで見学できました。ここでも、実物大のロケットや人工衛星の歴代の実物大を含む展示、体験をすることが出来ました。

2.懇親会 17:30~19:30

  • 見学会後、つくば駅近くの「笑笑筑波店」にて、見学会の復習・反省会はそこそこに、久しぶりの再会と慰労と共に、各自の近況など大いに歓談、懇親させていただきました。
    また、今後の「茨城支部活動」に、ご支援ご鞭撻をよろしくお願いします。

191120ibaraki01.jpg
つくば駅で集合

191120ibaraki02.jpg
産業技術総合研究所
地質標本館で日本列島火山帯等の説明を受ける
日本列島の立体地質図を囲んで

191120ibaraki03.jpg
JAXA筑波宇宙センター
人工衛星による宇宙利用について...

191120ibaraki04.jpg
はやぶさ2の模型

191120ibaraki05_top.jpg
ロケット広場にて!
後ろは、H-Ⅱロケットの実機