「2019年度友電会東海総支部研修会」実施報告

友電会支部だより | 2019年11月 7日 15:51

 今年度の研修会は2019年10月19日(土)に「トヨタ博物館」を見学し、自動車の歴史について 研修しました。

 参加者は野村康明氏(1期)、伊藤慎吾氏(1期)、鈴木直彦氏(4期)、志村哲樹氏(7期)、井原賢次氏(8期)、榊原秀之氏(13期)、宮條研次氏(15期)、山下友彦氏(15期)、藤田英治氏(22期)の9名です。

 トヨタ博物館は、世界の自動車とクルマ文化の歴史を紹介する博物館で「クルマ館」と「文化館」の二つの展示館が有ります。

 「クルマ館」では19世紀末の自動車誕生から現在までの自動車の歴史をたどり、日米欧の代表的な車両約140台を展示しており、それぞれのモータリゼーションの進展と多様化、相互の関わりが一望出来ました。

 「文化館」にはポスターや自動車玩具、カーマスコットなど自動車にまつわる文化資料が展示されていました。

191107toukai01.jpg

191107toukai02.jpg 191107toukai03.jpg

191107toukai04.jpg 191107toukai05.jpg

191107toukai06.jpg 191107toukai07.jpg

以上