2019年度 関東各支部総会の開催報告

友電会支部だより | 2019年9月13日 16:46

関東各支部総会 参加報告

 6月9日(日)に千葉市アパホテル&リゾート東京ベイ幕張で開催された関東各支部「総会」に参加しましたので、報告いたします。

1.日時

 2019年6月9日(日)
 千葉支部総会 13;30~14:00
 茨城支部総会 14;00~14:30
 北関東支部総会14;30~15:00
 関東総支部総会15:00~15:30
 関東各支部合同「記念講演」16:00~17:00
 関東各支部合同「懇談会」17:00~19:00

190913kanto01.jpg
総合司会の北地さん(E10)

2.場所

 千葉市 アパホテル&リゾート東京ベイ幕張 49階ラ・ジュエ・ド・シエル

3.参加人員

 福田会長をはじめとする22名が参加した。

190913kanto02.jpg
祝辞を読み上げる川口さん(F04)

4.概要

 北地憲治さん(E10:関東総支部)総合司会のもと、関東各支部初の合同総支部総会が開催された。また、本学大石学長兼理事長からの祝辞が川口明良さん(F04:神奈川支部)から紹介された。

(1)はじめに:神山清明関東総支部長(H15)挨拶

 神山総支部長から関東各支部総会開催の趣旨が報告された。

 年度初めを4月から開始する組織では、会計上年度開始後3か月以内に前年度決算及び今年度予算報告を行うことが常識であるが、友電会が法人化を控える中、従来通り総会を年度半ば、年度末近くに承認を取る形は組織として歪であり、是正すべくまずは決算予算可決承認を早く行い、その後各支部での懇親会見学会などのイベントを従来通り開催することが組織として望ましいと考え、本日開催に至ったとの内容だった。今回は千葉支部、茨城支部、北関東支部からも賛同を得て開催したが、既に総会日程が決まっていた東京支部、神奈川支部の総会は別日程となったとのことであった。

190913kanto03.jpg
挨拶する神山関東総支部長(H15)

(2)千葉支部総会

①議長は、坂本充さん(H21:千葉支部)がされた。

②昨年度会計報告にて関東総支部からの還付金が分配された旨神山清明会長(関東総支部会長兼任)からあった。

③今年度事業計画の中で、今夏陸上自衛隊富士総合火力演習視察ツアー計画の報告がされた。

④昨年度の事業報告、収支決算報告並びに今年度の事業計画、予算案は賛成多数で可決された。

190913kanto04.jpg
坂本さん(H21)

(3)茨城支部総会

⑤議長は塩田義裕支部長(H12)がされた。

⑥昨年逝去された大塚敏兼先輩を偲ぶ会の開催報告がされた、

⑦昨年度収支決算報告は、会計担当の吉田栄治(H02)茨城副支部長から報告された。

⑧昨年度の事業報告、収支決算報告並びに今年度の事業計画、予算案は賛成多数で可決された。

190913kanto05.jpg
塩田茨城支部長(H12)

(4)北関東支部総会

⑨議長は坂手宏行支部長(J21)が行った。

⑩予算決算報告は、昨年度事業報告今年度活動計画と合わせて報告された。

⑪昨年度の事業報告、収支決算報告並びに今年度の事業計画、予算案は賛成多数で可決された。

⑫なお、今秋予定されている懇親会開催は、茨城支部懇親会と日程が重ならないようにとの意見も会場から出された。

(5)関東総支部総会

⑬議長は川口明良さん(F04)が行い、決算予算報告が神山支部長からされた。

⑭また決算の監査報告が守上芳士さん(E05)からされた。

⑮特に今後の友電会活性化のため、支部がない北海道、東北、北陸を優先に支部設立準備を進めてゆくとの報告がされた。その中で、これらの地区も関東総支部管轄であることが友電会会則より確認、共有された。

⑯昨年度の事業報告、収支決算報告並びに今年度の事業計画、予算案は賛成多数で可決された。なお、会場から原則各総会は、本来地元で開催すべきであり、各地区地元での開催をより促進すべきとの意見も聞かれた。
(羽渕完俊顧問(E01)神奈川支部)

(6)最後に:福田 武友電会会長(E02)からのご挨拶

 支部の設立準備はしっかり進めていただきたい。関東総支部が各支部をコントロールすることなく各支部の意思を重視するよう進言された。また活性化のためイベント費を有効に活用することも考えてほしい。不足すれば本部に申し出てもらいたい。あいにく5月11日東京支部主催OB会開催にあたっては本部に相談がなかった。新卒の情報は本学が持っている。本学,友電会は常に両輪である。このことを意識して人材の掘り起こしに尽力いただきたいとの各会員を激励された。

 なお、その後深野隆司前関東総支部長(I02)からの進言もあり、当日事情で欠席だった田谷利明(F07)神奈川支部長以外の各支部支部長(本日総会がなかった蕭烱森(K23)東京支部長含む)からの自己紹介がされた。

190913kanto06.jpg
挨拶される福田会長

(7)特別講演 小川和久先生「実は抑制的な中国、日米同盟のリアリズム」 16:00~17:00

 日本では数少ない軍事アナリストのパイオニアであり陸上自衛隊出身で、静岡県立大学特任教授としてテレビにもコメンテータとしてお目にかかることの多い小川和久先生からの講演を拝聴した。小川先生は、同じ自衛隊でも海上自衛隊出身の川口明良さん(F04)と同年で73歳とのことであった。

 中国は経済的にも日本の影響が大きいが、共産国でもあり、国民への権力アピールなどから尖閣諸島などの他国国境地域での威嚇に近い行動をとっているとの心理的な興味深い話もあった。

 軍事機器の技術にも詳しく、通常対抗国には言わない自国兵器の欠点なども先生にはおのずと正直に伝えてしまうほどのお話も聞かれた。

(8)懇親会 17:00~19:00

 懇親会のみであったが、山岸 紳一さん(J17)が奥様とともに会に初めてご参加された。(旧工学部精密工学科 秋山研卒:秋山健二元教授は、当時半導体開発の一人者で本学就任前は前松下電器中央研究所薄膜研究室(現在パナソニック)に在籍。)和やかな雰囲気で、各々近況報告や、今後の友電会の在り方などの議論で、大変有意義な時間であった。