母校総合情報学部デジタルゲーム学科のコンペが開催

母校だより | 2019年8月27日 14:32

 「コンペ」への応募作品数は年々増加、今年は、23作品が出展され午前・午後に分かれての審査会となりました。

 第1部(午前の部)は、デジタルゲーム学科3年生の社会プロジェクト実習(授業作品)4作品と同学科2年生のプロジェクト実習1(授業作品)4作品が発表されました。学生たちの真摯でウィットに富む発表態度や丁寧に作り込んだ作品、それらに対する審査員の先生方の細やかな視点と厳格な評価・コメント。とてもアカデミックな内容で時間の経過を忘れる程でした。

190827_TGS01.jpg 190827_TGS02.jpg
発表する学生グループと聞き入る参加者


190827_TGS03.jpg 190827_TGS04.jpg
講評する審査員の先生方


 第2部(午後の部)は、15作品がエントリーしました。

 長時間に及ぶ発表後、審査員の先生方による最終選考会が行われ、10作品が全国の舞台で発表することになりました。

 きっと、全国のアニメ・ゲームファンを喜ばせてくれることでしょう。

 2019年度の東京ゲームショウは、9月12日(木)~15日(日)に幕張メッセにおいて、京都国際アニメフェアは、来る9月21日(土)~22日(日)に「京都みやこめっせ」をメイン会場に開催されます。

 友電会の皆様には、是非、会場に足を運ばれ、学生たちのがんばる姿に応援の声を届けていただきたく思います。

190827_TGS05.jpg
東京ゲームショウ2018「激励会に参加の学生と友電会関東総支部員」


 今年度も、関東総支部の会員を中心に母校学生たちを激励する企画を考えています。詳細は、ホームページで皆さまへお知らせ致します。(事務局)