オープンキャンパス訪問記~実学教育をみた学校見学会~

母校だより | 2019年7月22日 11:30

 2019年4月、1300人超の新入生を迎えて間もないキャンパスに、次代を担う学生を募るオープンキャンパスが開催されました。近年、世間的な評価が高まる母校、『目立つ大学』より『社会に役立つ大学』として技術力を身につけさせようと務める大学の一生懸命さが今日の見学会でも強く感じられました。

190722OC01.JPG 190722OC02.JPG
熱心に質問する親子(個別相談コーナーで)

□目に映る親の姿

 小子化時代・先行きが不透明な今日社会にあって、ニーズが高まるIoT技術分野、まさに母校は"旬"な大学と言えるようで、保護者の皆さんの熱心に質問されている姿に目が止まりました。40年前の古い記憶にある親の姿を思い浮かべ「時代は変わったな」としみじみ思いました。

190722OC03.JPG 190722OC04.JPG

□友電会の方へ

 次は8月24日(土)にオープンキャンパスが予定されています。受験生をもつ親として、きっと素晴らしい出会いが待っていますよ。一度、この機会に母校訪問を果たされては如何でしょうか。

□キャンパスのつぶやき拾いあげ・・・

 前を行く親子連れが「あの先生に習いたいな」との短い会話に、母校がいかに若者と向かいあい教育しているか。親となった今だから見える母校の良さに気づき、胸が熱くなる思いがしました。

190722OC05.JPG 190722OC06.JPG