平成30年度 友電会「奈良支部総会・懇親会」報告

友電会支部だより | 2018年12月21日 15:37

友電会「奈良支部総会・懇親会」開催報告

 奈良支部総会は12月1日(土)から2日(日)、杉の湯ホテル(川上村)を会場に一泊二日の日程で行いました。

 12月1日、近鉄橿原神宮前駅に松井支部長以下21名が集合し、ホテルのバスで杉の湯に向かいました。途中、今回の講演のテーマ「土倉庄三郎(山林王)」の土倉翁造林領徳記念碑、実家跡の銅像を見学し、ホテルに向かいました。

181221_nara01.jpeg

181221_nara02.jpeg

 ホテル到着後、奈良支部総会が開催され議案通り可決されました。

 その後、松本博行氏(川上村村会議員)による「土倉庄三郎について」の講演を約1時間していただきました。土倉庄三郎は山林王であり、日本女子大学、同志社大学にも寄付しています。奈良県の偉大な歴史を感じました。

 講演終了後は、温泉で汗を流し、講師も交えた懇親会を行いました。居室に移動して2次会が始まり参加者の懇親ができました。

181221_nara03.jpeg

 翌日は朝食後、奈良支部監事の堀内氏(橿原ボランティアガイド)の案内で、歴史ある橿原市今井町、飛鳥が一望できる市庁舎最上階(ミグランス)見学、昼食後解散しました。

 友電会奈良支部総会に参加された皆様及びご協力いただいた皆様に感謝いたします。

F14 山崎