友電会京都支部が「平成30年度総会・懇親会」を開催

友電会支部だより | 2018年11月27日 14:36

●平成30年度総会

 平成30年度総会は奥田裕(H20)京都支部事務局長の司会で開会し、冒頭、段安京都支部支部長が、「今年も昨年に引き続き、母校自由工房の学生に参加して頂き、日ごろの活動の報告、先輩方々との交流の場を設け、若い世代の参加を進めていきたい」と支部長の思いを話されました。引き続き、友電会を代表して福田武(E02)友電会会長は、「京都支部は、現役学生との交流イベントを続けてこられ、他の支部にない活動で、友電会にとっても学生との交流の機会が増え非常にうれしく思っております。」とご挨拶を頂きました。

181127kyoto01.jpg
段安義彦支部長のあいさつ

181127kyoto02.JPG
福田武友電会長のあいさつ

 総会に移り、議長に藤原公彦(H04)京都支部幹事を選出し議事に入りました。「平成29年度支部活動報告」を兵藤敏夫(E06)京都支部副支部長が報告、第1号議案の「平成29年度支部会計報告」を段安義彦京都支部支部長が報告。北川昇(H06)京都支部会計監査が「平成29年度活動報告書および収支決算書を監査した結果、適正に執行されていることを認めます」と報告。全会一致で承認されました。続いて、第2号起案の「平成30年支部活動計画・予算案」を段安義彦京都支部支部長が報告。全会一致で承認されました。続いて第3号起案京都支部役員の選出と更新を段安義彦京都支部支部長が報告、全会一致で承認されました。質疑応答、議長の解任で総会は閉会されました。

181127kyoto03.JPG
議長を務める藤原公彦幹事、
段安支部長、兵藤副支部長

181127kyoto04.JPG
監査報告する北川昇監事

181127kyoto05.JPG
進行役を務める奥田裕事務局長

●母校学生との「交流イベント」

 今年は、母校「自由工房」の学生、マイクロマウスから長澤君、駒木根君、電気自動車から林君、城君の4名が参加。自己紹介、日頃の活動紹介、参加大会での成績報告、OBに協力、支援してほしい事などをパワーポイントで発表。

 マイクロマウスのコース走行の実演、持ち込んだ電気自動車での構造解説を学生達が熱く語る中、OBからの専門的な質問、それに対しての学生達の的確な回答と予想以上に盛り上がり、楽しいひと時となりました。

181127kyoto06.JPG
自由工房の学生さん

181127kyoto07.JPG
マイクロマウスを研究する学生チーム

181127kyoto08.JPG
マイクロマウスを研究する学生チーム

181127kyoto09.JPG
発表を聞き入る友電会参加者

181127kyoto10 .JPG
電気自動車プロジェクトチームの発表

181127kyoto11.JPG
自動車を興味深くのぞき込む参加者

181127kyoto12.JPG
熱心に質問を交わす参加者

●和やかな雰囲気で行われた「懇親会」

 段安義彦京都支部支部長の「乾杯」のご発声で、懇親会がスタートしました。

 お互いテーブルを回りお酒を酌み交わし、学生との交流も積極的にOBから話しかけ終始和やかに懇親会は進み恒例の母校OBの3人組「ザ・ブルーサンダーボーイズ」による「フォークソング&カントリーライブ」ミニコンサートが行われました。「ザ・ブルーサンダーボーイズ」とはメンバーは吉岡睦(E05)(ハーモニカ)、山口朝弘(F05)(ギター)、下野哲生(H09)(ギター)の3氏。

 最後に母校校歌が演奏されると全員立ち上がり、肩を組み校歌を歌い京都支部総会は閉会されました。

181127kyoto13.JPG

181127kyoto14.JPG

181127kyoto15.JPG

181127kyoto17.JPG

181127kyoto18.JPG

181127kyoto19.JPG

181127kyoto20.JPG