平成30年度第41回卒研室対抗ソフトボール大会開催

友電会だより | 2018年9月 7日 16:04

 今大会は、1回目の開催から41回を数え、24チーム、337名が出場し、2日間にわたる熱戦が展開されました。試合は、トーナメント方式で進行、今年は、大学の若手職員チームがオープン参加し、学生チームを圧倒する熟練された技を披露して、会場を沸かせてくれました。是非、来年も参加して大会を盛り上げてほしいものです。

180907soft01.JPG
川口大会委員長の挨拶

180907soft02.JPG
会場全体

180907soft03.JPG
試合風景

試合結果は、次の通りです。

〇大会結果

  1. 優 勝   朝倉史興合同チーム(基礎理工学科・数理科学教育研究センター)
  2. 準優勝   村上恭通研究室(情報通信工学科)
  3. 3 位   早坂昇研究室(情報工学科)
  4.  〃    小枝正直研究室(情報学科)
  5. 特別賞(よくがんばった大賞・・・就職部賞) 村上恭通研究室

180907soft04.JPG
優勝チーム

180907soft05.JPG
準優勝チーム

180907soft06.JPG
3位チーム

180907soft07.JPG
3位チーム

180907soft08.JPG
歓喜の胴上げ

〇スコアボードの披露

 友電会は、これまで母校及び学生の学習活動にさまざまな支援を行っていますが、富岡明宏先生(電気電子工学科)の指導の下に、改良されて戻ってきたスコアボードのお披露目がありました。製作者を代表して、濱添孝太さんは、「友電会からの資金援助をいただき、実験棟の先生のご助言を受けながら製作しました。チームで作る貴重な体験と難しさを実感し感謝しています。スコアボードを活用していただき、臨場感ある大会にしてください。」と応援メッセージを寄せてくださいました。

180907soft09.JPG
製作者の皆さん

180907soft10.JPG
説明する濱添さん

180907soft11.JPG
閉会のあいさつをする友電会福田武会長