母校「入学式」―四条畷キャンパスで挙行される

母校だより | 2018年5月17日 17:15

 「ご入学おめでとうございます。大歓迎いたします」―母校では「平成30年度入学式」を平成30年4月3日(火)に四條畷キャンパスのコナミホールで挙行いたしました。入学生は学部(編入学を含む)、大学院合わせて1,490人。入学を祝福するかのように桜が満開に咲き誇る中で、新たな大学での学生生活をスタートさせました。

 式は、午前10時から「情報通信工学部」「医療福祉工学部」、午前11時30分から「工学部」、午後2時から「総合情報学部」、午後3時から「大学院」の4回に分けて挙行されました。

 式典はスクリーンに「平成30年度大阪電気通信大学入学式」と映し出され、大学を紹介する映像が流れました。

 この後、各学部・学科別に入学生が起立し、大石利光理事長・学長は「入学を許可します」と述べました。

180517ng01.JPG
式典に先立って映し出された「入学式」の画像

180517ng02.JPG
「入学式」の光景

 大石理事長・学長は、「告辞」の中で「学生生活を通じて立派に成長し、4年後に全員が卒業することを期待しています」と祝福の言葉を語りました。

 そして、「学生生活で大事なことが3つあります」としています。1つ目は、「しっかり学ぶこと」、 2つ目は、「基本マナーを磨いて身に付ける」、3つ目は、「大きな夢を持ってほしい」ということです。

 「人は夢を持つことで力が出ます」とし、「夢を持つことで挑戦するパワーが生まれる。夢なき者に理想なし、理想なきものに計画なし、計画なきものに実行なし、実行なき者に成功なし、故に夢なき者に成功なし」と吉田松陰の名言を引用した言葉を贈りました。

 最後に大石理事長・学長は、「大きな夢を持って学び、マナーを身につけ、充実した楽しい4年間を過ごされることをお祈りします」と語りました。

 引き続いて各学部の新入生が、「学生としての心得を守り、勉学に励み......」と「宣誓」し、大石理事長・学長に「宣誓書」を手渡しました。

 全員が起立し、「浪速の東淀川に 茂れる若きわれら葦......」―「大学歌」を斉唱し、式典を終えました。

180517ng03.JPG
「告辞」を述べる大石利光理事長・学長

180517ng04.JPG
「宣誓」する入学生代表

180517ng05.JPG
「宣誓」する入学生代表

180517ng06.JPG
入学生

180517ng07.JPG
式典の最後、「大学歌」を全員で斉唱

 入学式が行われたコナミホールに通じる、体育館前では、クラブへの先輩学生が長い列を作り、新入生にビラを配るなど大変な賑わい。新入生の中には、手に持てないほどのビラで、びっくりした表情を見せていました。

 また、「入学式」看板の前では新入生と保護者が記念写真を撮る姿や、満開の桜を背景に記念写真に納まるなど、活気にあふれていました。

180517ng08.JPG
記念写真などで賑わったコナミホールの前庭

180517ng09.JPG
記念写真などで賑わったコナミホールの前庭

180517ng10.JPG
クラブの勧誘光景―入学生の手にはビラがいっぱい

180517ng11 .JPG
「入学式」を終えて会場から出てきた「新入生」

180517ng12.JPG
会場のコナミホール

180517ng13.JPG
コナミホール3階から撮影

180517ng14.JPG
「入学」を祝福するかのように咲き誇る桜

【各学部の入学生】

  • 工学部(6学科)     559名
  • 医療福祉工学部(3学科) 203名
  • 情報通信工学部(2学科) 281名
  • 総合情報学部(4学科)  372名

           合計  1415名

【大学院の修了生】

  • 工学研究科     37名
  • 医療福祉工学研究科 11名
  • 総合情報学研究科  24名

     合計(修士課程) 72名

  • 工学研究科     2名
  • 医療福祉工学研究科 1名

   合計(博士後期課程) 3名