学生制作のゲームアプリ『Time Runner』をリリース!

母校だより | 2018年3月26日 11:39

 総合情報学部デジタルゲーム学科の学生が制作した2Dスクロールアクションゲーム『Time Runner』をリリースしました。(IOS Android)

 この『Time Runner』は主人公の女の子が、障害物を乗り越えるために時間を操作しながらゴールとなる本学四條畷キャンパスをめざすゲームです。時間の操作は画面のスライドバーで「縄文」「戦国」「明治」「平成」「100年後」「1000年後」「10000年後」の7つの時代を移動します。3つのステージそれぞれのコースは本学周辺の地域を舞台に制作しています。ステージをクリアするだけでなく、大阪の地域を舞台にした各時代の背景やギミック(仕掛け)を楽しんでいただけます。

 なおこのゲームアプリはデジタルゲーム学科の特色ある授業「社会プロジェクト実習」の一環で制作され、3年生の学生が制作チームを結成し、ストーリー展開、キャラクターデザイン、プログラミングなどの役割を担い制作しました。

 ぜひ下記よりダウンロードいただきお楽しみください。
 なお、3月30日開催の「大阪電気通信大学GAMEフェスタin UMEDA」でも体験いただけます。

(記事・写真ともに母校ホームページ「2018.03.05」掲載より)

ga01.png

ga02.png

ga03.png