母校の学生3名がデザインした「御当地ナンバープレート」(寝屋川市)が選ばれる

母校だより | 2018年3月26日 11:28

 寝屋川市がナンバープレートを交付している125cc以下のバイクに、全国で初めて排気量別3種類の御当地デザインを導入することになり、本学の学生が考えた作品が選ばれました。このデザインは、平成29年11月6日から22日に市民税課窓口などで市民アンケートを行い決定されたものです。いずれも、市名の由来でもある寝屋川をモチーフにした「川」と市の「木・桜」がデザインに取り入れられています。

●排気量別にデザインした学生の紹介
○ 50cc(白色)以下のデザインは、総合情報学部デジタルゲーム学科3年 森本さよみさん
○ 90cc(黄色)以下のデザインは、総合情報学部デジタルゲーム学科3年 伏間雄規さん
○ 125(ピンク色)cc以下のデザインは、総合情報学部デジタルゲーム学科3年 青木佑司さん

(記事・写真ともに母校ホームページ「2018.03.02」掲載より)

gn01.png

gn02.png

gn03.png