母校で「第57回大学祭」開かる

母校だより | 2017年11月27日 21:17

 母校・寝屋川キャンパスでは平成29年11月4日(土)、5日(日)の両日、「第57回大学祭」が開催され、多くの来場者で大盛況を博しました。また、4日は「おかえりなさい! 大阪電気通信大学」と題して、「ホームカミングデー2017」が開かれました。5日は最先端の科学技術をわかりやすく紹介する、見る!触れる!学ぶ!体験イベント「第10回テクノフェアinねやがわ」を寝屋川キャンパス・駅前キャンパスで開催されました。

●「第57回大学祭」オープニングセレモニー

 「shining jewels」テーマの「第57回大学祭」のオープニングセレモニーは11月4日午前10時から、母校・寝屋川キャンパスの中庭ステージで開催されました。

 まず、母校の大石利光学長は「今年のテーマはご来場くださる全ての方に宝石にも負けない光り輝く笑顔になっていただきたいという思いが込められていると聞きました。ご参加くださった皆様が輝く笑顔で喜んでいただける大学祭となるようお祈りします」とあいさつ。

 次いで母校・学生部長の伊與田功先生は「春ころから1年生が主力メンバーである大学祭実行委員会の方たちが意見を戦わせながら準備してきた大学祭がいよいよ始まります。厳しい予算制約の中で最高のパフォーマンスとなるものと期待しています」述べました。

 続いて同窓会組織である友電会の福田武(E02)会長は「OBとして、母校の大学祭を楽しみにしてきました。近所の方々など、すでに多くの来場者がつめかけています。楽しい大学祭になるよう期待しています」と語られました。

 クラブ同窓会の竹田治英(F19)会長は「今回のテーマのように、『宝石を輝かせる』すばらしい大学祭になるように頑張ってください。大学祭のパンフを見ても、楽しい催しが目白押しです」あいさつしました。

 母校の第57期常任自治委員会の本多竜太渉外部長は「大学祭は大学で行う一番大きなイベントです。個性豊かな実行委員会の手によって、宝石のように輝く思い出となる大学祭になることを期待します」と述べました。

 最後に第57期大学祭実行委員会の坂部海地委員長は「上回生5人、1回生17人の委員で計画してきました。多くの企業様、団体様のおかげで今日という日を迎えることができました」と語り、「輝く宝石のような第57回大学祭の開幕です」と開会を宣言しました。

171127daigakusai01.JPG
「第57回大学祭」オープニングセレモニー(母校・寝屋川キャンパスの中庭ステージ)

171127daigakusai02.JPG
あいさつする大石利光学長

171127daigakusai03 .JPG
あいさつする伊與田功学生部長

171127daigakusai04.JPG
あいさつする福田武(E02)友電会会長

171127daigakusai05.JPG
あいさつするクラブ同窓会の竹田治英(F19)会長

171127daigakusai06 .JPG
あいさつする第57期常任自治委員会の
本多竜太渉外部長

171127daigakusai07 .JPG
開会宣言をする第57期大学祭実行委員会の
坂部海地委員長

●キャンパス内では各種の催しが

 大学祭期間中の4日、5日は各所で楽しい催しが展開されました。

 両日ともにJ号館1階のレストランで「エレクトロニクス展」、同じレストランで「似顔絵の世界!!」、円形芝生の広場では「KEEP ON BEATZ」が催されました。

 4日の午前10時30分から、J号館1階のラウンジで「餅つき大会」。子供たちが必死になって餅つきに挑戦し、親たちも応援するなど、和んだ雰囲気に包まれていました。

 グラウンドでは正午から、「君もスパイになろう」のテーマで「スパイ訓練所」が開設され、親子連れなどが楽しんでいました。

 このほか、午後1時から中庭ステージで「ゲームアトラクション」、また、J号館1階のラウンジでは「モンスタークエスト」、続いて「クイズ王に俺はなる!」、3時30分からグラウンドで「飛ばせRocket」が展開されました。

 また、恒例の「クロスドレス~美を求めて~」は、4日午後5時から中庭ステージで開かれ、大変なにぎわいでした。

 5日はグランドで午前10時から「~4つの試練を乗り越えろ~」のテーマで「FOURTH TRIAL」が、午後4時から「つくってとばそ~lock on~」。J号館1階のラウンジでは10時30分から「お宝ゲットだぜ!」、1時30分から「ぱくぱくリズムキャッチ」、午後4時30分から「テレビのピンチを救え」が催されました。

 中庭ステージでは午後6時30分から「ビンゴ大会で景品が欲しい!!」が展開され、多くの来場者が詰めかけていました。

 なお、中庭スジでは午後6時から「エンディングセレモニー」が行われ、つづいて「ビンゴ大会」が催されました。

 模擬店も毎年人気の「感電焼ソバ」など、『おいしい』ものを販売する店を中心にクラブなどが約40店を出店、にぎわっていました。また、展示・発表では「SF研のヤベー奴」など13会場にのぼりました。

 まさに「宝石が輝く」楽しい催しいっぱいの大学祭でした。

171127daigakusai08.JPG
子供「餅つき」に挑戦する光景

171127daigakusai09 .JPG
「エレクトロニクス展」の会場

171127daigakusai10.JPG
「ロボット君」と「モンキー君」の仮装

171127daigakusai11.JPG
模擬店のPRも楽しい

171127daigakusai12.JPG
にぎわった「模擬店」街