デジタルゲーム学科が「東京ゲームショウ2017」に出展

母校だより | 2017年10月12日 10:56

 「東京ゲームショウ2017」は、コンピュータエンターテインメントの日本最大規模の総合展示会で、本学は2007年に初めて出展して以来、今回で11年連続の出展となります。

 出展作品は、数ヶ月にわたる学内コンペを経て選出しており、毎年一新しています。

 今年度は、スマートフォンゲームから、VR・ARゲームまで多様なゲーム作品を出展。どの作品もハイレベルで、来場した企業様などはクオリティの高さに驚かれていました。

 本学のブースは4日間を通じ、国内外、老若男女問わず、多くの来場者で賑わいました。

17101204tokyogameshow01.jpg

17101204tokyogameshow02.jpg

17101204tokyogameshow03.jpg

(記事・写真ともに母校ホームページ「2017.09.25」掲載より)

●友電会「千葉支部」では「東京ゲームショー2017」に出展する学生を「激励する会」を開催

 友電会「千葉支部」(神山清明(H15)支部長)は、同ショー3日目の9月23日(土・祝日)午後6時から千葉市の「ホテルスプリングス幕張」で「東京ゲームショーに出展する母校学生を激励する会」を開催しました。同会は「平成29年度千葉支部総会・懇親会」を兼ねて開かれました。

(この項は別項参照)