母校デジタルゲーム学科が「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2017」に出展しました

母校だより | 2017年9月22日 10:00

母校総合情報学部デジタルゲーム学科は、9月16日(土)、17日(日)にみやこめっせ等で開催された「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2017」に出展しました。

デジタルゲーム学科の学生がブースを構え、学生たちが作ったVR,ARゲームその他イラストなど展示し頑張っていました。

またフェア会場はグッズ・本販売、コスプレーヤー写真会等があり、趣味の世界が広がっていることを感じました。

「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2017」は西日本最大規模のマンガ・アニメ総合見本市で、毎年多くのアニメ・マンガファンが集まる非常に人気のイベントです。母校の出展は今年で4回目となります。

2日間にわたり、学生と教職員が連携してスムーズに準備や運営を行い、イベントは大盛況のうちに終了しました。

今回のイベントは、学生にとって自分たちの作品をたくさんの方々に見ていただく貴重な機会となり、今後の制作の励みになったと思われます。

 2017-09-22-京都国際マンガ・アニメフェアimage002.jpg  2017-09-22-京都国際マンガ・アニメフェアimage001.jpg