びわこ支部総会・懇親会 「時代を切り拓いた先達・近江商人のルーツ探訪」

友電会支部だより | 2017年8月10日 10:43

びわこ支部総会・懇親会
「時代を切り拓いた先達・近江商人のルーツ探訪」

 友電会びわこ支部(澤居比佐夫支部長、H17)は、平成29年度次総会・懇親会を7月29日(土)、びわこの東部、豊郷町において開催しました。

 滋賀県は、江戸と京都を結ぶ交通の要所で旧中山道が通る情報と物が行き交う正に商売を育んだ土地、今日の日本経済の基礎を築いた先達の知恵を学ぶ機会となりました。大学からは、森幸治副学長や南角茂樹先生など来賓者を含めて35名の方々が集まりました。

170810biwako01.JPG
先人のロマンに聞き耳をたてた又十屋敷

◇総会

 総会は西川 達也氏(M41)の司会で進行しました。澤居比佐夫支部長により、平成28年度事業報告と決算報告、平成29年度の事業計画案および予算案の提案があり、承認されました。また、びわこ支部は近隣の支部や本部事業との連携を大切な方針としており、一層力をつぎ込みたいとあいさつしました。

◇演奏会

 今回は、おなじみの友電会OBバンドでびわこ支部の山口 朝弘氏(F05)や下野 哲生氏(京都支部)吉岡 睦氏(奈良支部)に新たなメンバーとして梅本 栄司氏(I07)が率いるカントリーバンド、テキサス・サウンズが参加し、酒蔵の麹の香りと賑やかな演奏に酔いしれました。

170810biwako02.JPG
カントリーバンドのテキサス・サウンズ

◇懇親会

 懇親会は、彦根の地酒で安政元年創業の造り酒屋にて行いました。母校副学長の森 幸治氏、南角茂樹教授、友電会会長の代理で岡本 清孝氏等の挨拶を承り、宴が始められました。

 豊かな自然に育まれた近江米や鈴鹿山系の清流で作られた日本酒の新しい飲み方を若い杜氏の当主から説明を聴き、爽やかな飲み口についつい量を忘れて飲みすぎた人が多かったようです。

 東から西から全国各地よりお集まりいただいた皆さまと閉会の時間を忘れるほどに、さまざまな話題で賑やかなひとときを過ごすことができました。

 ここに、改めてお礼申しあげますとともに、次回の総会・懇親会での再会を楽しみにしています。ありがとうございました。

170810biwako03.png
澤居 比佐夫支部長のあいさつ

170810biwako04.png
森 幸治副学長のあいさつ

170810biwako05.png
集合写真