平成29年度「大阪電気通信大学 緑樹会・クラブ同窓会・友電会 合同懇親会」開催

友電会だより | 2017年7月 3日 11:21

■平成29年度「大阪電気通信大学 緑樹会・クラブ同窓会・友電会 合同懇親会」開催

 「未来への飛翔」をメインテーマとした平成29年度の「大阪電気通信大学 緑樹会・クラブ同窓会・友電会 合同懇親会」が平成29年6月17日午後3時から、母校・四條畷キャンパス1号館、2号館、3号館に囲まれた中庭を中心に、中庭から続く3号館1階の生協レストランで開催されました。母校教職員OB会「緑樹会」会員や母校学園の教職員、クラブ同窓会・友電会会員など約160名が出席して親睦を深めるなど、盛大に開催されました。

●オープニング

 「合同懇親会」は、中田亮生(D32)友電会理事(母校の先生)の司会で開会しました。

 「ただいまより、平成29年度大阪電気通信大学 緑樹会・クラブ同窓会・友電会による合同懇親会を開催します」―川口明良(F04)友電会理事・事業部会長が力強く「開会宣言」しました。

17070301konshinkai01.jpg
司会の中田亮生(D32)友電会理事(母校の先生)

17070301konshinkai02.jpg
「合同懇親会」の「開会」を力強く宣言する
川口明良(F04)友電会理事・事業部会長

 続いて、「亡くなられた母校関係者へ、感謝の意を込めて黙とうを捧げます」との司会の発声に、出席者全員が黙とうしました。

 主催者の緑樹会・藤崎紘久(E01)会長、クラブ同窓会・竹田治英(F19)会長、友電会・福田武(E02)会長がステージに立ち、紹介されました。

 代表して友電会の福田会長は、出席へのお礼を述べるとともに、「本日は梅雨期間中にもかかわらず、快晴に恵まれました。大変、素晴らしいことです。この青空の下、四條畷キャンパスで恩師を囲み、旧友と杯を交わし、思い出話、母校そして友電会の発展など話されながら親睦を深めていただきたい」とあいさつしました。

17070301konshinkai03.jpg
主催者を代表してあいさつする
福田武(E02)友電会会長

17070301konshinkai04.jpg
主催者。左から友電会の福田会長、クラブ同窓会
の竹田治英(F09)会長、緑樹会の藤崎紘久会長

 来賓あいさつで、成瀬淳・大阪電気通信大学理事長は「大学では新5カ年計画を進めています。その一環として来年4月に建築とゲームの2分野の学科を新設します。建築学科とゲーム&メディア学科の2学科をスタートさせ、デジタルゲーム学科を再編します。皆様のご支援をお願いします」と語られました。

 続いて大石利光学長に代わり、森幸治副学長は「学生時代は、クラブ活動を盛んにやり、楽しい時を過ごしました。『楽しい』ことが第一です。このため、学生にはクラブ活動を勧めています。その成果が上がっています。『大阪電気通信大学を楽しくする』ために、その雰囲気づくりをしています」と述べました。

 「乾杯の音頭」は石桁正士名誉教授。「大阪電気通信大学そして緑樹会、クラブ同窓会、友電会の発展を願って乾杯」の発声で、合同懇親会のパーティに移りました。

17070301konshinkai05.jpg
来賓としてあいさつする成瀬淳母校理事長

17070301konshinkai06.jpg
大石利光学長に代わり、来賓として
あいさつする森幸治副学長

●合同懇親会

 1号館、2号館、3号館に囲まれた中庭と、それに続く3号館1階の生協レストランでのパーティは、杯を交わしながら恩師と学生時代の思い出話や、旧友同志での学生当時の話題で盛り上がりました。また、大学理事長や副学長と「母校の発展」について語り合うなどの光景も見られ、大いに盛り上がりました。

17070301konshinkai07.jpg
「乾杯の音頭」をする石桁正士名誉教授

17070301konshinkai08.jpg
懇親会の光景

17070301konshinkai09.jpg
懇親会の光景

17070301konshinkai10.jpg
懇親会の光景

 懇親会も盛り上る中で、2つの話題がありました。

 緑樹会の藤崎会長は、今年春に「叙勲」を受章された矢部寛先生を紹介しました。矢部先生は平成13年4月から平成20年3月までの7年間、母校の工学部機械工学科を中心に教鞭をとられました。在職中は平成17年に図書館長に就任、同年に機械工学科の主任を務めるなどしました。現在70歳です。

 矢部先生は「受章したのは、先生として恵まれていたことです。そして、皆様のご支援によるものです」と感謝の意を示し、友電会の福田会長から花束の贈呈がありました。

17070301konshinkai11.jpg
「叙勲」を受賞された矢部寛先生、
(左)藤崎紘久(E01)緑樹会会長、(右)福田友電会会長

17070301konshinkai12.jpg
あいさつする矢部寛先生

 続いて岡本清孝(H11)友電会副会長が表彰されたことが報告されました。平成29年2月27日(日)に、母校・寝屋川キャンパスJ号館6階の小ホールで開催された「クラブリーダー」を集めた、母校で初めての「2016年度リーダーズサミット」の表彰式で、課外活動指導者に対する「功労賞」として母校の伊興田功学生部長から表彰されました。

 岡本副会長は柔道部のOBで、現在も指導しており、また一昨年までクラブ同窓会の会長を務め、クラブ活動の活性化に大きく貢献してきました。

 岡本副会長は、竹田クラブ同窓会会長と柔道部から花束が贈呈されました。花束を手に岡本副会長は、「これからも母校のクラブ活動の活性化に努力していきます」と抱負を語りました。

17070301konshinkai13.jpg
課外活動の活性化で「功労賞」を受賞した
岡本清孝(H11)友電会副会長に
竹田クラブ同窓会会長から花束贈呈

17070301konshinkai14.jpg
出身の柔道部の学生から
花束贈呈され、記念写真

 続いて、姉妹校の大阪電気通信大学高等学校の田村博司校長は、「本校には普通科と電子工学科とがあり、それぞれの科にコースがあります。生徒の目的に合わせた教育課程を編成しています。それらの成果は卒業生に着実に表れています」と高校の現状を報告しました。

 高等学校同窓会の北田由博会長は、「同窓会活動化を図るため、高校と協力しながら進めています。同じ学園の同じ同窓会として、今後ともよろしくお願いいたします」と語りました。

 南茂夫名誉教授は、「まだまだ頑張っています。今後も、事あるごとに来ますので、よろしくお願いいたします」と語り、母校・大学後援会の河本智子会長は「同窓生の皆さんの企業で、大阪電気通信大学の学生を1人でも多く採用してください」と協力を要請しました。

17070301konshinkai15.jpg
あいさつする大阪電気通信大学高等学校の
田村博司校長

17070301konshinkai16.jpg
あいさつする大阪電気通信大学高等学校
同窓会の北田由博会長

17070301konshinkai17.jpg
あいさつする南茂夫名誉教授

17070301konshinkai18.jpg
あいさつする母校・大学後援会会長の河本智子会長

 「浪速の東淀川に 茂れる若きわれら葦......」―会場では、母校の「大学歌」の斉唱があり、快晴の四條畷キャンパスの空に響き渡りました。

 竹田クラブ同窓会会長は、「来年も、ぜひとも総会でお会いしたい」と再会を約し、中締めとしました。

 緑樹会会員、現教職員とクラブ同窓会・友電会の1期生から5期生、そして6期生から以降、学生までの2回に分けて記念撮影して、次年度での再会を胸に散会しました。

17070301konshinkai19.jpg
母校の「大学歌」を斉唱する出席者

17070301konshinkai20.jpg
中締めのあいさつする
竹田クラブ同窓会会長

17070301konshinkai21.jpg
記念写真―緑樹会会員、現教職員と
クラブ同窓会・友電会の1期生から5期生

17070301konshinkai22.jpg
クラブ同窓会・友電会の6期生以降、学生