平成27年度北関東支部総会報告

友電会支部だより | 2015年6月29日 12:42

■平成27年度北関東支部総会報告

今年度の北関東支部総会を、平成27年6月6日(土)に例年通り川越市にて開催しました。今年は前夜よりの雨も明け方に上がり、昼前には晴れ渡り6月初旬らしい天候となりましたが、風は意外とさわやかでした。そのような中、母校より池宮大学事務局長及び友電会本部廣谷副会長、志村組織部会長の参加を頂き、且つ総勢24名もの参加があり、大変有意義な一日となりました。

H27年度北関東総会写真.JPGのサムネール画像  
北関東支部総会参加者の集合写真  

最初に恒例の見学会として、今年度は大沢家住宅及び服部民俗資料館の二か所を見学しました。大沢家住宅は、寛政4年(1792年)に建てられ川越大火にも焼け残った最古の蔵つくり住宅で、国の重要文化財に指定されています。

次に、二か所目として服部民俗資料館を見学しました。服部民俗資料館は、元々履物商と薬種商を営んでいた商家で、代々受け継がれてきた民具や文書等が展示、公開されていました。見学会終了後、総会会場に移動し当日好天の為参加者全員汗を流しました。

定刻に北関東支部総会を開催しました。平成26年度活動報告及び決算案、平成27年度活動予定及び予算案を審議の上議案を全会一致で承認しました。

その後、母校よりご参加頂きました池宮大学事務局長を始め、友電会廣谷副会長、志村組織部会長、川口友電会理事、畝本法人評議員会常任議長の方々にご挨拶を頂きました。特に、池宮事務局長より、現在の母校大阪電気通信大学発展の為の取り組みについてご説明、ご挨拶を頂きました。

この後懇親会へとうつり、懇親会では2期猿渡友電会顧問の音頭で乾杯した後、各自の近況報告が有り大変盛り上がりました。その後、来年の再会を約束して散会となりました。