■平成26年度大阪電気通信大学友電会関東総支部/神奈川支部 総会/懇親会

友電会支部だより | 2014年10月20日 22:00

■平成26年度 大阪電気通信大学友電会 関東総支部/神奈川支部 総会/懇親会

平成26年度の大阪電気通信大学友電会・関東総支部/神奈川支部の総会が10月18日、東京都文京区のホテル東京ガーデンパレスで開催されました。総会後の懇親会には来賓として母校から成瀬淳理事長ら5人、友電会本部から池本善一会長ら4人も参加して、北関東・茨城・千葉・神奈川の各支部会員と交流を深めました。

2014.10.18_関東総支部1_集合_s.jpg
成瀬理事長ら来賓を囲んで、総会・懇親会後に記念撮影

【神奈川支部総会】
総会・懇親会は深野隆司氏(関東総支部副支部長、I09)が司会をつとめて、まず神奈川支部総会(守上芳士支部長、E05)が開かれ、平成25年度事業報告・決算報告、26年度事業計画・予算案を承認。新支部長に田谷利明氏(F07)、そして副支部長に川口明良氏(F04)、事務局長に大原洋氏(F14)、監事に中野正三氏(E05)を選ぶ役員案を承認しました。

2014.10.18_関東総支部3_司会●氏_s.jpg 2014.10.18_関東総支部4_守上神奈川支部長_s.jpg
司会をつとめた深野氏 神奈川支部長の守上芳土氏

【関東総支部総会】
続いて関東総支部の総会が開かれ、平成24~25年度事業報告・決算報告、平成26年度事業計画・予算案を承認。次のとおり役員を選出しました。
▽支部長:山口文男(H07)▽副支部長:深野隆司(I09)▽事務局長:竹内和生(I23)▽幹事:竹田治英(F19)、緒方康祐(F05)、海野徹(K18)、井上兼利(E06)、北地憲治(E10)▽北関東支部長:山口文男▽茨城支部長:木村功一(F09)▽千葉支部長:佐藤渉一(I10)▽神奈川支部長:田谷利明(F07)▽監事:吉田英治(F02)、島田新太郎(H16)

2014.10.18_関東総支部5_会場_s.jpg
関東総支部総会の議場
2014.10.18_関東総支部6_山口総支部長_s.jpg 2014.10.18_関東総支部7_●_s.jpg
挨拶する山口文男 関東総支部長 事務局長の竹内和生氏
2014.10.18_関東総支部8_役員紹介_s.jpg
役員を紹介する山口文男総支部長 (右から二人目は副支部長の深野氏)

【講演】
総会後、「知的財産権の種類と保護の仕組み」をテーマに、岩本吉男氏(F05)による講演会が行われました。岩本氏はNTTに在職27年、知的財産保護に携わり、退職後もこの分野で活躍しています。

講演では、①知的財産権とは②身近に存在する知的財産③知的財産権の種類と保護について、「知的財産のかたまり」であるノートPCを例にとって、わかりやすい解説が行われました。また、講演のあと「知的財産保護についての日本と外国の違い」「特許についての企業と個人の関係」などについて質疑が行われました。
岩本氏は埼玉県山岳連盟の理事をつとめるなど山登りが趣味で、2016年から実施される国民の祝日「山の日」(8月11日)の意義についても紹介しました。

2014.10.18_関東総支部9_岩本氏講演_s.jpg
講演する岩本吉男氏


【懇親会】
懇親会も深野氏の司会で進められ、まず来賓の紹介が行われました。

山口関東総支部長が「母校から離れた地域にいますが、母校の発展の一翼を担うという心意気を持っています。一人一人が何ができるか、小さなことであって も何ができるか 考えていただければ・・と思います。本日は来賓の方から母校の様子もお話しいただけると思います」と挨拶し、続いて来賓の池宮達雄大学事 務局長、成瀬淳理事長、池本善一友電会会長がそれぞれ挨拶して、前関東総支部長・佐藤渉一氏の発声で乾杯、宴に移りました。

2014.10.18_関東総支部14_乾杯●氏_s.jpg
乾杯の音頭を取る佐藤渉一氏
2014.10.18_関東総支部10_来賓_s.jpg
来賓者、右から成瀬理事長、網屋法人事務局長、池宮大学事務局長、寺西事務局次長、田中財務部長

◆池宮大学事務局長

「27年度の入試がスタートしましたが、いまのところ前年比10%くらい志願者が増えています。就職率も昨年より10%上回っています。教育改革の要請が強まっており、種々取り組んでいます。4月から学校教育法が変わり、大学のガバナンス力の充実が求められます。学長のリーダーシップの確立と教授会の役割の分担の明確化です。今後ともご支援、協力お願いします」

◆成瀬 淳 理事長

「9月29日に理事長に就任しました。2年前にもこの会に参加しています。5年前から理事をつとめ、監事をやったりしていますので、これまで皆さまともご縁がありました。

日立製作所に入って40年間、HDDの設計などで同窓にもお世話になったことがあります。アメリカにも転勤し、IBMのHDD部門を買って、初代のCEO をつとめ、6年海外にいました。企業にとって、大学にとってもそうですが、一番大事なのは人材です。大学にはお世話になりました。
グローバルに見ると、日本の大学教育にはいろいろ問題があります。文科省のガイドラインにも出てきましたが、タイミングよく、新しい展開をする時期じゃないかと思います。大学は橘学長を中心に頑張っています。法人も全面的にバックアップしていきます。
一番重要なのは、信頼関係の樹立だと思います。このためには普段からいろんな意味で
の対話が必要です。学部に分かれ、キャンパスも分かれているなど、どうしてもコミュニケーションが取りにくい環境にありますが、境界を取っぱらって信頼関係を樹立することをベースに組織改革をやっていきたい。これがないとうまくいきません。
理事長室に、ぶらっと寄ってください、私も現場に行きます。全学をあげてコミュニケーションを一体となってやっていきます。当然、友電会の皆さんとも一体 となって、組合の皆さんとも話をしましたが、一体となってやっていきましょう。どうやったら、学園がさらに発展するか、フランクに何でも言い合いましょ う。人間、みな欠点がありますが、皆さんの知恵を集めていい方向に展開していけば、必ず発展は間違いないと確信しています。密な会話、何でも言い合える環 境ができると、さらなる成功は間違いありません。OBの方々からも、さらに一層、お知恵を頂いて、ざっくばっらんに議論し、一体となっていこうと思いま す」

2014.10.18_関東総支部11_来賓池宮大学事務局長_s.jpg 2014.10.18_関東総支部12_来賓成瀬理事長_s.jpg
池宮達雄 大学事務局長 成瀬 淳 理事長

◆池本善一友電会会長

「6月に友電会会長に選出されました。昭和63年から平成5年まで関東にいまして、関東支部の副支部長。千葉支部や茨城支部の立ち上げに関わりました。 思い出の深いものがあります。悲願だった法人化をなんとか成し遂げたい。企業家同友会を開催して企業と先生との話し合いの場を設けたり、学校の先生のタマ ゴを集めて卒業生の先生との交流会を催すなど、就職支援と入口支援を行っています。今後も様々な形で大学の発展に寄与したいと考えています」

2014.10.18_関東総支部13_来賓池本友電会長_s.jpg
挨拶する池本善一友電会会長

◆網屋雅信法人事務局長
「友電会の皆様に非常にお世話になっています。感謝申し上げます。
成瀬新理事長から信頼関係の樹立という話がありましたが、今後ともよろしくお願いします」

◆猿渡 洋 前友電会会長(F02)
「4年間担当して、難しい話、楽しい話、いろいろあり、いい経験をさせてもらいました。(移動で)体力的にはしんどかったが、精神的にはいい勉強をさせてもらいました。みんなといい交流ができて、これから、もっといい友電会、大学になりそうだなとの感触をつかみながら、退くことができました。多くの皆さんと今後も交わっていければと思っています」

◆大下真二郎氏
「大阪電気通信大学の卒業生には社長が多い。自分で会社を興して上場企業に成長させた人もいます。私もいまの研究を成し遂げたい」。大下氏に理事長が歩み寄って「偏差値など気にすることはない。社長が多いということを、学生に言って欲しい。日本の教育にできなかったことが、我々にはできる」と共感。

2014.10.18_関東総支部16_来賓網屋法人事務局長_s.jpg 2014.10.18_関東総支部17_来賓猿渡前友電会長_s.jpg
網屋雅信法人事務局長 猿渡 洋 前友電会会長(F02)
2014.10.18_関東総支部19_大下氏と理事長_s.jpg 2014.10.18_関東総支部20_紅一点_s.jpg
大下真二郎氏(左)と成瀬淳理事長 「次回は年代の近い人や女性に、もう少し集まってもらうよう尽力したい」という石塚さん(I25)
2014.10.18_関東総支部21_若手●氏_s.jpg
「諸先輩と話して知見を広めようと参加しました。楽しいです。理事長とは石井教授を介して「バラのサロン」という討論会で勉強させてもらいました。総会・懇親会には引き続き今後も参加したいと思います」と挨拶する辻 琢磨(D49)氏

◆歓 談

2014.10.18_関東総支部15_歓談 (1)_s.jpg 2014.10.18_関東総支部15_歓談 (2)_s.jpg
2014.10.18_関東総支部15_歓談 (3)_s.jpg 2014.10.18_関東総支部15_歓談 (4)_s.jpg

2014.10.18_関東総支部22_有井氏太極拳_s.jpg 2014.10.18_関東総支部23_大学歌斉唱_s.jpg
太極拳演舞 有井道信氏(I05) 大学歌 斉唱