■平成25年度神奈川支部総会が開催される

友電会支部だより | 2013年10月10日 12:41

■平成25年度神奈川支部総会が開催される

大阪電気通信大学友電会・神奈川支部は10月4日、横浜市の「パッション」で平成25年度支部総会を開催した。神奈川支部は昨年秋に守上芳土が支部長として選出されるなど再構築されたが、直後の昨年10月20日の関東総支部総会でも運営に参画するなど、今回の支部総会までの1年間着実に活動しており、今回は母校から池宮大学事務局長と不破就職部次長の二人を迎えて総勢11名の出席者で支部総会・懇親会を和やかに開催した。

集合写真.jpg
参加者全員による記念写真 (前列左から守上支部長、池宮大学事務局長、大塚氏(E01)

◆支部総会

まず、支部総会では、以下の第1号議案ら第6号議案まで審議されて承認された。

・第1号議案 平成24年度事業報告

・第2号議案 平成24年度決算報告及び監査報告

・第3号議案 平成25年度事業計画(案)

・第4号議案 平成25年度予算(案)

・第5号議案 平成25年度役員

・第6号議案 全国支部長会等報告

事業報告では、支部案内の回収率の向上を目指した会員名簿の整理を行ったこと、関東総支部総会では参加呼びかけと司会進行で協力したことが報告された。決算報告では繰越金が7,332円となり、監査からも適正執行がなされたとの報告がなされた。事業計画では、回収率を1割向上させるとし、また工場見学を企画するとした。そのあと、予算案が承認され、さらに平成25年度役員案については、支部長:守上芳士(E05)、副支部長:田谷利明(F07)、事務局長:大原洋(F14)、監事:中野正三(E05)が承認された。

◆懇親会

総会終了後、懇親会が同会場で行われたが、まず池宮大学事務局長の乾杯の音頭で始まった。

母校の状況については、池宮事務局長が「学報319号」「OECU2014大学案内」冊子を配布して、学内の環境、学生のこの頃について説説明し、また就職については不破就職部次長が配布した「PLACEMENT GUIDE 2013」求人案内冊子に基づき最近の学生の就職に関する考え等を説明し、これに出席者も今の学生気質に納得したり驚いたりと世代間の違いを感じていた。 なお、就職に関しては本年5月19日付にて友電会HPで紹介されたサンワコムシスエンジニアリング㈱山崎博文代表取締役(旧日本通信建設㈱、神奈川県在住)が参加して、大学就職部不破次長とも情報の交換を行っていた。

 一方、同窓会のあり方等に関して、畝本国際特許法律事務所畝本弁理士、母校法人評議員観野議長らが活発な意見を交わし、有意義な懇親会を過ごすこができたようで、定刻には和やかで楽しかった懇談を惜しみながら、来年の再会を期して散会した。

懇親会2.jpg 懇親会3.jpg
大学関係者と懇談する右から吉田氏、畝本氏、山崎氏 奥左から二人目の大学事務局長との懇談