■平成25年度友電会北関東支部総会

友電会支部だより | 2013年6月17日 09:35
   
   

■平成25年度友電会北関東支部総会

  平成25年6月1日(土)、大阪電気通信大学友電会の平成25年度北関東支部総会・懇親会が川越市にあるホテル三光の遊ランドで開催され、活動報告を含む総会議案を報告して承認されました。総会の前には川越市にある華麗な江戸型と呼ばれる山車が展示された「まつり会館」を見学し、そのあと遊ランドの湯につかって汗を流して、大衆演劇を楽しんだあと、支部総会・懇親会を開催しましたが、大学から池宮事務局長を迎えて14名が参加者し楽しい懇親会となりました。

 

記念写真1.jpg
遊ランドで開催した総会・懇親会での記念写真

 

◆見学会
今回、総会・懇親会の前に川越市にある華麗な江戸型と呼ばれる山車が展示された「まつり会館」を見学しました。工学部出身者が多い北関東支部として、母校で学んだ以外の知識を得るとの観点により、又総合的な人間力を高める意味で、日本の伝統産業や民族学的な所を学ぶ事を活動趣旨として、今回も見学会を開催しました。
「川越まつり」は江戸時代初期城主の松平氏が川越の氷川神社へ祭礼用具を寄進したのが始まりとされていますが、このため川越祭りは氷川神社の例大祭で余興の町方祭礼行事から発達したものです。その後、祭りの様式は大きく変わり山車や踊り屋台が用いられるようになりましたが、「まつり会館」では山車を身近で見学ができるように展示されて祭りの歴史の資料が見学できまるところとなりました。

 

祭り会館.jpg
川越市にある「川越祭り会館」での見学記念写真

 

◆総会・懇親会
見学後、場所を川越市にある遊ランドに移し、まずゆっくり湯につかったあと北関東支部総会・懇親会を開催しました。平成24年度活動報告、平成25年度活動計画および平成24年度収支決算と平成25年度予算案が報告されて承認された。
すぐ、懇親会に移り、大学から来られた池宮事務局長の挨拶などがあり、楽しい交流の場が繰り広げられた。

 

池宮事務局長.jpg 志村部会長.jpg
大学の現状報告と挨拶をする池宮大学事務局長 報告する志村組織部会長と山口関東総支部長