よみがえる茨城!―友電会「茨城支部」が12年ぶりに復活  ~第1期生の出席者多く、大いに盛り上がる~

友電会支部だより | 2005年10月23日 14:08
ibaragi051023-1.jpg
新支部長の木村功一氏(F09)(左)と
前支部長の吉田栄治氏(F02)
ibaragi051023-2.jpg
会場のオークラフロンティアホテル

「よみがえる茨城!」を合言葉に、友電会「茨城支部/復活総会」が10月15日(土) 午後3時から茨城県つくば市吾妻の「オークラフロンティアホテルつくば本館」で 開催されました。
同総会は、東京・JR秋葉原駅とつくばセンター駅を結ぶ「つくばエキスプレス」が 8月24日に開通したのを機会に開催したもの。この間の所要時間は快速で45分と、 これまでより大幅に短縮されました。
総会には16名が出席、特に1期生が多く、大いに盛り上がりました。

 
出席者全員で記念写真

◆茨城支部総会・懇親会
●新支部長に木村功一氏(F09)   ―クラブ同窓会茨城支部も設置―

総会は、吉田栄治茨城支部長(F02)があいさつに立ち、 「12年前に水戸市で総会を開き発足しましたが、 その後、時間だけが流れ今日にいたってしまいました」と語り、 復活総会を機会に、「今回の総会開催に尽力してくれた木村功一氏(09)に支部長を バトンタッチしたい」と提案。両氏は、固い握手を交わし引き継ぎました。
会場からは大きな拍手が沸き起こり、茨城支部の復活と新支部長の就任を祝福しました。
木村・新支部長は、「茨城県は南北に長く、茨城支部としてもこの地域性を考慮しながら 支部活動を進めていきたい」と抱負を述べるとともに、 クラブ同窓会の茨城支部の設置を提案しました。 支部長は木村氏が兼務することで、満場一致で承認されました。
引き続き、友電会本部を代表して出席した大角武紘副会長は、 「新生友電会推進委員会を設置し、新たな友電会の組織づくりと活動を目指している」ことを 強調するなど、友電会の現状、母校の最新の動向になどについて報告しました。

ibaragi051023-4.jpg ibaragi051023-5.jpg
あいさつする木村・新支部長

●懇親会は大変な盛り上がり
乾杯の音頭はクラブ同窓会会長の猿渡洋会長。 「茨城にもクラブ同窓会の支部が設置されましたことは、この会を預かるものとして大変にうれしいことです。 今後は、全国にクラブ同窓会の輪を広げ、クラブ活動の活性化と発展に寄与していきたい。引いては母校の発展につながるものと 考えています」とあいさつ、茨城支部のますますの活性化を祈念し、大きな声で「乾杯!」。
バイキングによるパーティで、再会を喜び合ったり、学生時代の思い出話しに花を咲かせるなど、話題は尽きない。
そんな雰囲気の中で、各自の近況報告。
第1期生は、定年後の話が中心だが、茨城県の第3セクターによる「ナノテク交流会」の代表や、 NPOで活躍されているなどの報告が相次ぎ、質問も飛び出すなど同窓生の会合として最高のムードに。
今回の出席者で一番若い33期生の貴田徳明氏は、母校を卒業後に大阪大でドクターを取得し、 現在、筑波学研都市で「光」を中心とした研究に携わっているとのことです。
引き続き各自から近況報告があり楽しい時間は、あっという間に過ぎ、「トリ」のあいさつを木村・新支部長は、 「来年度も、工夫を凝らした総会を開催するとともに、その時々で活動を進めたい」と語り、協力と参画を要請しました。
最後に大学歌を歌い、記念写真におさまって来年度総会での再会を約し、午後5時すぎに散会しました。
(文・写真 広報部)

◆〔筑波研究学園都市〕(つくば市ホームページより)
 
 
つくば市といえば、「筑波研究学園都市」。 8月に開通しました「つくばエキスプレス」の「つくばセンター駅」は、学園都市の中心地です。
筑波研究学園都市はつくば市全域を区域とし、その面積は28,400ha(東京23区の約半分の面積に相当)となっています。 このうち、都市の中央に位置する南北約18km、東西6kmに広がった約2,700haの区域を「研究学園地区」と呼び、 研究・教育機関、商業・業務施設、住宅などが計画的に整備されています。
筑波研究学園都市は、東京にある国の試験研究機関等を計画的に移転することにより東京の過密緩和を図るとともに、 高水準の研究と教育を行うための拠点を形成することを目的に建設されたもので、 現在先端技術分野への突破口を開こうとする我が国最大の研究開発センターとなっています。

〔出席者〕
宮崎  孝(01)
大塚 敏兼(01)
大角 武紘(01)
神田 詔三(01)
高妻 泰作(01)
吉田 栄治(02)
猿渡  洋(02)
辻  勝久(04)
池田  清(05)
荒木 秋男(06)
吉田 祐三(06)
中村  恵(08)
木村 功一(09)
佐藤 渉一(10)
楳田 俊彦(14)
貴田 徳明(33)
ibaragi051023-6.jpg
つくばエキスプレス