前シアトル支部長、長谷川氏が京都へ一時帰郷

OB会関連だより | 2003年6月23日 19:53

 

img03063-1.jpg

長谷川さん、お帰りなさい――前・友電会シアトル支部長、長谷川洋氏(7期卒)が帰国、6月10、11の両日、京都と東京で「歓迎会」が催されました。京都では、北米支部発足にご参加頂いた南茂夫・前学長、東京では親交のあった中橋克征・元会長(故人)の奥様とご子息がそれぞれ参加されるなど、心温まる歓迎会となりました。同氏は大阪電通大卒業生の「絆と友情」を胸に、週末、第二のふる里・米国へ帰国されました。長谷川氏は京都市のご出身。今回の一時帰国は愛娘を伴ったプライベートな帰郷。連絡を受けたマイコム社(京都市)、 湯場崎直養氏は友電会前会長、中西義一氏と相談、東西での会費制の歓迎会開催を決めました。以下は、京都での歓迎会風景を中心にお届けいたします。

南 前学長と握手する長谷川氏

◆ 「友情と絆」を満喫

img03063-2.jpg
高瀬川源流庭苑 門札
img03063-3.jpg
学長らとの名刺交換

京都の歓迎会場は、純和風の風情と料理を味わってもらおうと、明治の元勲、山懸有朋の別邸だったことで有名な「高瀬川源流庭苑・がんこ二条苑」(京都・中京区)。
参加したのは特別参加の南先生のほか、中山修・友電会会長ら同窓8名。南先生は「バッハ・生誕200年音楽祭」に出席、ご帰国後間もないところをかけつけて頂き、長谷川さんはもちろん、出席者一同、大感激の交流会となりました。

◆ 話題は最新ビジネス情報

中西氏司会で始まった宴会。乾杯が終わると、長谷川氏を囲んで米国ビジネスの最前線
の話題になりました。やはり技術思考のわがOBの皆さん、議論も集中。マイクロソフト
社にいた時のビルゲーツ氏のエピソードも出ました。

 

img03063-4.jpg
参加者全員による乾杯

 

img03063-5.jpg
長谷川氏・南前学長・田中氏
img03063-6.jpg
村瀬氏・中山会長・高田・湯場崎氏